T5Jazz Records: ハイレゾの再生方法

2013年5月18日土曜日

ハイレゾの再生方法

T5Jazz Recordsの商品には、パッケージ、配信共にハイレゾ商品(24bit/96kHz FLAC)がございます。ハイレゾというのは高解像度 (High Resolution) の略称、テレビのHDと一緒で高画質ならぬ高音質の音楽を一般にさします。ハイレゾとかまったく聴いたこと無いという方に、ハイレゾの再生方法、楽しみ方を簡単にご紹介します。


用意するものは音楽を再生するためのパソコン、そしていい音を聴くためのヘッドホンまたはスピーカーのみです(内蔵スピーカーでも聴けますが、せっかくハイレゾ聴くのであれば....)。パソコンにはハイレゾ対応の再生ソフト(有償、無償、いろいろあります)をインストールしてください。どんな再生ソフトがあるかは、当社のUSB商品に収められているREADMEファイル、あるいはe-onkyoさんのサイトをご覧ください。
*国内ではKORGさんのAudioGateが無償であらゆるフォーマットに対応しておりオススメです。

USB型の商品であればパソコンにUSBを挿し、再生ソフトに再生する楽曲を登録、あとは再生ボタンをクリックするだけ。配信であれば、パソコンに楽曲データをダウンロードしたら、あとは一緒です。

最近の新しいパソコンにはCDドライブの付いていないパソコンも多く、オーディオ機器をお持ちでない方も数多いと思います。そんなパソコンでもUSBは必ず付いていると思います。CDを買ってもパソコンで再生できない、よりいい音で音楽を聴きたい、そんな方にはハイレゾは絶対オススメです。先日も書いた通り、スタジオレベルの音がそのまま自宅に届くのです!

ちなみに、更にいい音の再生を求めるのであれば、パソコンにDAC (D/A Converter)と呼ばれる機器をUSBで接続し、DAC経由で更に自宅のオーディオに繋いだり、ヘッドホンで聴いたりすると、更に世界が広がると思います。昨年ソニーから発売されたヘッドホンアンプは、内蔵しているDACが24bit/96kHzまで対応しており、筐体のデザインもカッコ良く、非常に売れているようです。


ただし、オーディオの世界は広がりすぎによる散財にも要注意ですが!(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿