T5Jazz Records: T5Jazz Recordsのパッケージに隠した意図

2013年10月4日金曜日

T5Jazz Recordsのパッケージに隠した意図

CDとUSBのサンプルが出来上がってきました。上は今年5月にリリースした「AQUAPIT / Orange」のCDとUSB(商品の実物)。下は「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」のCDとUSB(サンプル)。

Jazzy Christmas / Paceful

CDの場合はレーベル中央下部、USBは表面にそれぞれ特徴的なPANTONEのチップみたいなデザインが施されています。ジャケットの表側左上、裏側上部にも共通して入っています。AQUAPITの時はオレンジ、今回はT5Jazz Recordsのレーベルカラーでもあるブルー。これ、AQUAPITのアルバム・タイトルが「Orange(オランジュ)」だからオレンジ色と言うのもあるのですが、実はT5Jazz Recordsからリリースするアルバムの音のテイストを示しているのです。

オレンジはGroove系、今回のはStandard系、徐々に種類を増やしていきつつ、お客さまが知らないアーティストのアルバムを手にとった時、そのサウンドがどんな系統か、この色だけで大まかな方向性だけでもわかるようにしたいという意図が込められています。

「Jazzy Christmas / Peaceful」の発売まで残すところ約一ヶ月となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿