T5Jazz Records: 類家 心平

類家 心平



Profile

1976年4月27日、青森県八戸市生まれ。

10歳の頃にブラスバンドでトランペットに出会う。高校生の時にマイルスデイヴィスの音楽に触れジャズに開眼する。高校卒業後海上自衛隊の音楽隊で6年間トランペットを担当。
自衛隊退官後、2004年Sony Jazzからジャム・バンド・グループ「urb」のメンバーとしてメジャー・デビュー。タイ国際ジャズフェスティバルに出演するなど注目を集める。
「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 piece band」を主宰。「DISTORTED GRACE」及び「Sector b」をリリース。その後メンバーチェンジを経て「類家心平 5 piece band」(RS5pb)となり2013年にT5Jazz Recordsよりライヴ盤「4 AM」をリリース。ド迫力の演奏内容に加え、Pure DSDによる高音質録音の話題も加わり、CDのみならずハイレゾ配信で大きな話題を呼ぶ。2016年にはRS5pb初のスタジオ録音盤「UNDA」をリリース。オリジナリティ溢れるサウンドと世界観を、アルバム及びMusic Videoにてアピール。日本のみならず海外からも高い評価を得る。

その他「菊地成孔ダブセクテット」、「dCprG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。板橋文夫や山下洋輔、森山威男などベテランジャズミュージシャンとの共演も多数。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」の劇中のトランペットを担当するなど、活躍の幅を広げている。




Information


Facebook
https://www.facebook.com/shinpei.ruike

Facebook (RS5pb)
https://www.facebook.com/RS5pb-1436568036593116/

Twitter (RS5pb)
https://twitter.com/RS5pb

類家心平HP
http://ruike.daa.jp/