T5Jazz Records: 宮川 純

宮川 純


Profile

1987年10月24日生まれ、愛知県出身。5歳でエレクトーンを始めてからジャズ、フュージョン、ロックなどに傾倒。高校卒業後本格的に音楽家を志し、甲陽音楽学院名古屋校に進学。ジャズ・ピアノを水野修平、竹下清志に師事。在学中より小濱安浩バンドなどでのライヴ活動、nobodyknows+のレコーディング参加など、名古屋のシーンで徐々に頭角を現す。

2009年デビュー・アルバム「Some Day My Prince Will Come」をリリースしメジャー・デビュー。その後活動の拠点を東京に移し、2012年2ndアルバム「I Think So」をリリース。

そして2015年7月、満を持して3rdアルバム「The Way」をT5Jazz Recordsよりリリース。3年ぶりのニュー・アルバムは自身のオリジナル曲を中心に、NHK連続テレビ小説「マッサン」でお馴染みのスコットランド民謡<The Water Is Wide>のフォーキーなカバーも収録。更に日本人初のUS BLUE NOTE契約アーティスト、黒田卓也もゲスト参加!ジャズをベースに『今』の感性で様々な音楽的要素を吸収した新しいジャズがここに完成した。

その他、自己グループの活動以外に、TOKU(vo/flh)、荻原亮(g)、市原ひかり(tp)、多田誠司(sax)などのサポートメンバーとしても国内ジャズ・シーンの第一線で活動中。その作編曲能力も高く評価され、大坂昌彦、小林陽一、グレース・マーヤ、マヤ・ハッチなどのアルバムに自己の楽曲及びアレンジを提供。近年では佐藤竹善、土岐麻子、Zeebraなどの作品にも参加、多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで今後の活動にもますます注目を集める新鋭ピアニスト、キーボーディストである。



Information


宮川純 Facebook
https://www.facebook.com/jun.miyakawa.52

宮川純 HP
http://www.jun-miyakawa.com/