T5Jazz Records

2018年1月3日水曜日

新年のご挨拶 2018

新年、あけましておめでとうございます。

2017年は日本の誇るオルガン・ジャズ・ユニット、金子雄太率いるAQUAPITのT5Jazz Records第2作目「Dance with Ancients」。そしてジャズ・ジャーナリスト小川隆夫がquasimode平戸祐介と手を組み、マイルス・ミュージックの遺伝子を受け継いだ精鋭プレイヤーたちと結成したスーパー・ジャム・バンドSelim Slive Elementz(セリム・スライヴ・エレメンツ)のデビュー作「Resurrection」の2作をリリースできました。いずれの作品も様々な方面から非常に評価が高く、レーベルの個性みたいなものも少しづつ出来上がってきたのではないかと思います。

2018年の今年はいよいよレーベル設立5周年となります。2013年に設立し、何がどうなるのか一寸先は闇の状態から無我夢中でやってきましたが、T5Jazz Recordsを応援して下さる皆さま、素晴らしいミュージシャンの皆さま、業界関係者の皆さまのお陰で何とかここまでやってこられたと思います。感謝の念にたえません。今年も引き続き魅力ある作品作りにチャレンジしつつ、昨年後半から少しづつ準備してきた新しい挑戦も何とか形にしていければと思います。

音楽業界を取り巻く状況は非常に厳しい状況が続いております。インターネットの高速化、スマホなどデバイスの高性能化により、音楽の楽しみ方は多様になってきましたが、魅力あるコンテンツである音楽そのものが存在しなければ、楽しむこと自体が出来ません。今後とも普遍的な魅力ある音楽を発信していければと思います。

本年もT5Jazz Recordsをよろしくお願いいたします。

株式会社ティーファイヴ・ジャズ
Executive Producer, 清水 正


2017年12月22日金曜日

Season's Greetings and Best Wishes for 2018

今年も大変お世話になりました。

Season's Greetings 2017

ハッピーなクリスマスを、そして良いお年をお迎えください。
from T5Jazz Records

Season's Greetings 2017-2

2017年12月21日木曜日

クリスマス・アルバム期間限定セール中!

T5Jazz Recordsオールスターズ的なクリスマス・オムニバス・アルバム「Jazzy Christmas/Peaceful」、「Jazzy Christmas/Peaceful 2」の2作品がAmazonのT5Jazz Records Shopにて期間限定10%オフのセール中です!

鈴木央紹(sax)、大槻KALTA英宣(ds)、小沼ようすけ(g)、佐藤ハチ恭彦(b, sax)、宮川純(key)、類家心平(tp)らが参加した「Jazzy Christmas/Peaceful 2」。こちらのYouTubeで試聴できます。


そして、小沼ようすけ(g)、菅野浩(sax)、佐津間純(g)、金子雄太(AQUAPIT)(org)、高田みち子(vo)、菱山正太(p)らが参加した「Jazzy Christmas/Peaceful」。こちらもYouTubeで試聴できます。


どちらも、オトナたちのクリスマスを飾る素敵なジャジー・クリスマス・アルバムです!一家に一枚、是非これを聴いて今年のクリスマスをお過ごしください!!

 第一弾→   

※第一弾の方はハイレゾを収録したUSB(上記バナーの右)もあります!(こちらも10%オフ)



2017年12月4日月曜日

オーディオ専門誌DigiFiでT5Jazz Recordsをフィーチャーしていただきました!

オーディオ専門誌のDigiFi No.28 (別冊ステレオサウンド)で、アナログ盤とデジタル(ハイレゾ)についての特集記事があり、T5Jazz Recordsを取り上げてしていただきました!勿論、最新アルバムのSelim Slive Elementz「Resurrection」がフィーチャーされております。良かったら是非ご覧ください!!



ちなみに、記事の中で一緒にピックアップされている、ソニーミュージックの滝瀬さんはかつて同じ部署で仕事をしていた仕事仲間だったりして.... (^_^;)


2017年10月22日日曜日

Selim Slive Elementz「Resurrection」アルバム試聴 (YouTube版)

Selim Slive Elementz「Resurrection (復活)」アルバム試聴のYouTube版をアップいたしました!未だアルバム試聴されていない方は是非聴いてみてくださいね!



そして、この機会にSelim Slive Elementzを初めて目にされた方、アルバム情報と共に、アルバム収録曲<Double Image>のライヴ・ビデオも是非ご覧ください!!

アルバム情報 → http://www.t5jazz.com/p/t5j-1014.html


2017年9月27日水曜日

Selim Slive Elementz アナログ盤リリース&露出情報 (9/27)

大変お待たせしました、Selim Slive Elementzのアナログ盤が本日リリースとなりました!これまでT5Jazz Recordsからリリースした、類家心平 (RS5pb)「UNDA」小沼ようすけ「GNJ」宮川純「The Way」に続く、カラー・ヴァイナル・シリーズ第4弾です。本作でもこれまで同様の、

  • 180g重量盤
  • 高品質ドイツ・プレス
  • カラー・レコード仕様(Violet)

という豪華仕様。ちなみに今回のカラー・ヴァイナルの色はヴァイオレット、とっても美しいワイン・レッドです!これが回転している様(さま)はもう素敵すぎてウットリ見とれてしまいます。

T5Jazz Recordsさん(@t5jazz_records)がシェアした投稿 -


ブラック・スリーヴ・ジャケットにアナログ盤を入れた見た目はこんな感じです。


音に関してはハイレゾをマスターとしていますので、とても伸びやかなサウンドに加えて、アナログらしいまろやかさと芯を兼ね備えたサウンドになっています。アナログ盤は各CD&レコード・ショップ、Amazon.co.jpなどで入手できます。ネットで購入してもちゃんと段ボールでしっかり梱包されてくるのでどうぞ安心してご購入ください。アナログ・ファンの方は是非!!

そして、露出情報です。

本日9月27日 17時より、インターネット・ラジオJJazz.Netの番組「Tokyo Jazz Map」にて、リーダー小川隆夫がゲスト出演します。この番組は外国人に向けて日本のジャズを紹介する番組なのですが、ところどころナビゲーターのJames Catchpoleが日本語でもフォローしてくれるので、英語がわからない人でも楽しめると思います。是非聴いてみてください!!



学生から大人まで管楽器を愛する人のためのサックス専門誌「THE SAX」には、Selim Slive Elementzからアルト&ソプラノ担当の元晴、テナー担当の栗原健、そしてリーダーの小川隆夫3人のインタビュー記事が掲載されています!是非、ご覧くださいね!!



そして気付いたら、またAmazonの日本のジャズ部門で1位になっていました。お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございます!


2017年9月14日木曜日

Selim Slive Elementz 露出情報 (9/14)

音楽専門誌「ジャズライフ」2017年10月号に、Selim Slive Elementzのギタリスト兼リーダーの小川隆夫、そして同じくキーボード兼Musical Directorの平戸祐介、2人のインタビュー記事が掲載されました!インタビュワーは杉田宏樹さん。


また、サックス専門誌「SAX World」にはディスク・レビューが掲載。


更に、9月25日発売予定の同じくサックス専門誌「THE SAX」には、Selim Slive Elementzの元晴 (as, ss)と栗原健 (ts)、そしてリーダー小川隆夫、バンドメンバー3人のインタビュー記事が掲載予定です。

そしていよいよ9月27日には、「Resurrection (復活)」のアナログ盤が発売予定となっています。180g重量盤、珍しいVioletのカラー・レコード、高品質ドイツ・プレスという仕様です。どうぞ、宜しくお願いします。