T5Jazz Records

2017年3月25日土曜日

ピックアップ・ライヴ情報!2017年4月

T5Jazz Recordsのアーティスト2組が、来月(2017年4月)横浜赤レンガ倉庫にあるモーション・ブルー・ヨコハマにて注目のライヴを行いますのでご紹介。

まずは類家心平率いるRS5pbによるロックなライヴ!RS5pbとして初のスタジオ録音盤にして最新アルバムの「UNDA」をリリースしてからちょうど1年。日本で、いや世界でも唯一無二のサウンド、この進化し続けるバンド・サウンドは必聴のライヴです!4月5日(水)は是非、横浜でご体感ください!



そして、今週4年ぶりのニュー・アルバム「Dance with Ancients」をリリースしたばかり、AQUAPITの第一弾レコ発ライヴとなるのが、4月11日(火)のギグです。


Amazon.co.jpでもチャートNo. 1を獲得し現在大人気、AQUAPITの最新アルバム「Dance with Ancients」はもう手にされましたか?もし未だであれば、前もってゲットして予習の上、ライヴに来られるも良し、当日会場でゲットしてバンド・メンバーのサインをゲットするも良し。中には、自宅用、車用、保管用、などと3枚くらいゲットされる強者もいらっしゃいますよ (^_^;) それはさておきジャズはアドリブ、2度と同じ演奏はありません。是非この生音も体感していただけたらと思います!

4月5日、4月11日は是非横浜赤レンガ倉庫へ!!

   

2017年3月24日金曜日

AQUAPIT「Dance with Ancients」Amazon 日本のジャズ・チャートで1位!

AQUAPITニュー・アルバム「Dance with Ancients」が3月22日の発売と同時にAmazon日本のジャズ・チャートにて1位を獲得しました!応援してくださっている皆さま、ありがとうございます。




昔も今も、音楽のヒットは口コミが全て。ネットでもリアルでも、皆さまが話題にしてくださることが、ヒットに繋がります。日本の誇るオルガン・ジャズ、AQUAPITをどうぞ宜しくお願いします。





2017年3月21日火曜日

AQUAPIT「Dance with Ancients」露出情報!(3/21)

「ジャズライフ」に続き、ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN(ジャズジャパン)」Vol. 80号にもAQUAPIT金子雄太インタビューが掲載されています。


聞き手、書き手が変われば、ターゲットが同じ人のインタビューでも内容は全く異なります。是非、「ジャズライフ」と共にご覧ください!

また、音楽専門誌「CDジャーナル」2017年4月号にはディスク・レビューが掲載。エレクトーンを中心とした鍵盤楽器の専門誌「月刊エレクトーン」2017年4月号には、サウンドスコープ愛聴盤と言うコラムでアルバムをご紹介いただいております。

 

更に、オンデマンドで聴くことが出来るインターネット・ラジオ「JJazz.Net」では、青木カレンさんの番組『TOUCH OF JAZZ』で、AQUAPIT金子雄太がゲスト出演しています。ミュージシャン同士の話は一聴の価値あり。4月5日まで、パソコン、スマホで聴くことが出来ます。


インストゥルメンタルの音楽は言葉がありませんので、逆にリスナーが様々なイマジネーションを自由に膨らませることが出来ます。こうしたインタビューを読んだり聞いたりすることで、更にそのイマジネーションを広げて、音楽を楽しんでいただけると幸いです。

2017年3月19日日曜日

音楽専門誌「ジャズライフ」にAQUAPIT金子雄太インタビュー掲載!

AQUAPITニュー・アルバム「Dance with Ancients」発売まであと一週間と迫りました。そして、アルバムの情報もメディアから出始めています。まずは第一弾、音楽専門誌「ジャズライフ」にインタビュー記事が見開きで掲載されています!是非ご覧ください。


そして、iTunes Music Storeではダウンロード販売のPre-Orderが出来るようになっています。手軽なデジタル・ダウンロード派の方は是非コチラから↓↓↓↓

AQUAPIT「Dance with Ancients」iTunes Store 予約注文はコチラから

そしてCD派の方、Amazon.co.jpのT5Jazz Recordsストアではリリース日前日の3月21日より販売開始となります。

業界内ではそのグルーヴィーなサウンドから、ラジオを中心に大変好評いただいております。YouTubeでのアルバム試聴も開始しました。是非チェックしてみてくださいね!


2017年3月7日火曜日

AQUAPITニュー・アルバム「Dance with Ancients」試聴可能です!

3月22日リリース予定、オルガン・ジャズ・トリオAQUAPITのニュー・アルバム「Dance with Ancients」アルバム収録曲を全曲試聴できます。是非、このグルーヴィーなサウンドを一部ですがご体感ください!



また当社オフィシャル・ショップであるT5Jazz Records Shopでは絶賛ご予約受付中。ご予約いただいた方には発売日までにCDをお届けいたします。
試聴して気に入っていただいたら、是非早めのご予約を!!

2017年2月1日水曜日

AQUAPITニュー・アルバム「Dance with Ancients」リリースのお知らせ

本日はT5Jazz Records設立4周年記念日!そして第13弾作品リリースのお知らせです。

金子雄太率いるオルガン・ジャズ・トリオ、AQUAPITの4th Album「Dance with Ancients」を3月22日にリリースします。

1997年に結成したAQUAPITは、初期メンバーこそ金子雄太(organ)、鈴木正人(bass)、大槻KALTA英宣(drums)と言うメンバーでしたが、1999年にベースの鈴木正人が小沼ようすけ(guitar)に変わり、以降はほぼ不動のメンバーで活動してきました。しかし、結成20周年を迎える2017年、AQUAPITは金子雄太によるソロ・ユニットとして再スタート。その第一弾となるのがこのニュー・アルバム「Dance with Ancients」となります。

本作品ではギターに吉田サトシ、ドラムに横山和明を起用。人気、実力共に備えた、まさに今の新しいジャズの時代を迎えようとする波に乗る若手プレイヤーを代表する2人。この新しい奏者を迎えて大きく変わる部分と、サウンドの核を成す今までと変わらない金子雄太による曲作りとオルガン・サウンド。これらが織り成すサウンドのケミストリーが、AQUAPIT作品として大きく進化を遂げたものとなっています。

アルバムのテーマは、タイトルの通り「ダンス」!聴いている皆さんが、思わず踊りだしたくなるようなオルガン・ジャズ作品となっています。オリジナル5曲に加え、ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダー、そしてセロニアス・モンクのカバーも加えた全8曲を収録。

まだまだジャケットは制作中ですが、試聴なども含めてこちらで徐々に情報を公開していきます。是非、時々チェックしてみてくださいね!T5Jazz RecordsのFacebookTwitterInstagramなどフォローもお願いいたします!

AQUAPIT at Recording Studio
レコーディング・スタジオにて、左から横山和明、金子雄太、吉田サトシ

タイトル:Dance with Ancients
品  番:T5J-1013
価  格:2,600円+税
収録曲:
1. MKW
2. Linda
3. Never Can Say Goodbye
4. Coney Island
5. Half Moon
6. Monk's Dream
7. The Baby Boomers
8. I Wish

→ T5Jazz Records Shopページにてご予約受付中!(〜2017/3/15まで)



そして!未だAQUAPITの3rdアルバム「Orange (オランジュ)」をお聴きになっていない方へ、是非ニューアルバムリリース前の予習に(笑)お聴きください!AQUAPITのグルーヴーなサウンドは普遍です。


AQUAPIT / Orange (オランジュ)
 〜 CDとUSB(ハイレゾ)にて好評販売中!

  

2017年1月25日水曜日

中村善郎「ボサノヴァの歴史」が世界中で聴かれています!

2014年にT5Jazz Recordsからリリースした、中村善郎の「ボサノヴァの歴史」。声優の斎藤千和さんをナレーションとしてフィーチャー、ボサノヴァの歴史を所々で語ってもらいながら、中村善郎が奏でるボサノヴァの名曲たちが流れると言う新しい試みで、「ラジオ・ドラマみたい」等と中村善郎ファンのみならず、斎藤千和さんのファン、そして幅広いリスナーの方に大変好評を博しました。2つのギターが寄り添う素敵なジャケットはクリスマス・アルバムの「Jazzy Christmas/Peaceful」「Jazzy Christmas/Peaceful 2」を始め、「でこぼこフレンズ」「ぜんまいざむらい」や東京スカイツリーの「ソラカラちゃん」などを手がける人気クリエイターユニットm&kの鍬本良太郎氏によるもの。


実はこのアルバム、ストリーミングの再生回数が半端ないのです。以前から、CDの売上に比べて (^_^;) 随分ストリーミングの再生回数が多いなぁ?と思っていたのですが、昨年2016年のトータルで調べたところ20万回超!結構な数ではないですか!!

国別の数字までは調べていないのですが、日本が一番多いのは当然として、アジアも結構多いですね。特に韓国。韓国は菅野浩の「LANDMARK BLUE」もとても好評で、こういったロマンティックな雰囲気の音楽が好まれるのかもしれません。

ご参考までに、Apple MusicとAmazon Prime Musicのリンクを貼っておきます。

 

でも出来れば、良い音で聴いていただけると嬉しいですね〜。天井の高い贅沢なスタジオで録音した音の広がり、ギターやチェロ、サックス、パーカッションなどの音の深み、これはCDもしくはハイレゾでしか味わえない楽しみです。CDはHQCDと言う高音質CDを、また今流行りのハイレゾを収録したUSB型のメディアをご用意し、Amazonを始めCDショップなどでも販売しています!(店頭になければお取り寄せ可能です)