T5Jazz Records

2019年11月28日木曜日

Amazon.co.jpにおけるオフィシャル・ショップ年内終了のお知らせ

プレスリリース
2019年11月28日


2013年、T5Jazz Records 第一弾リリース商品である「AQUAPIT / Orange」リリース当初より、Amazon.co.jp上でオンライン・オフィシャル・ショップとして当社商品を直接お客さまに販売してきましたが、この度、その役目を終えたとして年内いっぱいを以ってショップを終了いたします。

https://amzn.to/2N8FyhS


今後Amazon.co.jpにおいては、卸経由でのAmazonまたは各出品ショップによるる販売となります。タワーレコード、HMVをはじめとする主要CDショップではこれまで通りとなります。アナログレコードやハイレゾを収録したUSBなど、一般店舗でお取り扱いの少ない商品については各ショップにお問い合わせいただければ取寄せも可能です。現在Amazon.co.jp上にある当社から直接販売する商品は、Amazon倉庫の在庫限りとなります、ご希望の商品があればお早めにお買い求めいただければと存じます。

今後ともより多くのお客さまがジャズに親しんでいただけるよう、より良い事業展開に向けて邁進してまいります。


以上

2019年11月13日水曜日

類家心平 / RS5pbのライヴがインターネット・ラジオにてOA!

先日新宿ピット・インにて行われた、類家心平 / RS5pbのライヴの模様が本日よりインターネット・ラジオにて放送されています。スマホやタブレットでもお聴きいただけます。
お時間ある時に是非、お聴きください!!

こちらのリンクから↓↓↓
https://www.jjazz.net/programs/jazztoday/



そしてこの放送を聴いたらきっと、このサウンドは生で体験しないと!と感じるはず。是非、次回はライヴ現場にお越しくださいね!

Photo by @乐与饵 @ OCT-LOFT Jazz Festival 2018
※写真は昨年、中国深センで行われたOCT-LOFT Jazz Festivalに出演したときのものです。



<番組名>
JJazz.Net「JazzToday - Ruike Shinpei 5 piece band LIVE」

<番組コンセプト>
進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。
拡張するジャズのイメージをとらえる、ライブシリーズです。
「JAZZ × JAZZ」・「JAZZ × CLASSIC」・「JAZZ × POP」・「JAZZ × ALTERNATIVE」。
セッションを繰り返し、アップデートし続ける音楽を、ライブならではの臨場感と共にお届けします。

今回は、日本を代表するトランペッター、類家心平率いるバンド、RS5pb (Ruike Shinpei 5 piece band)のLIVEをご紹介します。

メンバーのバックグランドや個性を十分に感じるこのバンドは、ダンスカルチャーを内包したアティチュード、エフェクトを多用することで生まれる歪んだ空間など、類家のオリジナル楽曲を中心に、扇動的でモーダルな演奏を聴かせます。
進化し続けるバンドの現在地ともいえる最新の演奏を、是非お楽しみください。

<放送期間>
放送期間は、2019年11月13日(17:00)~2019年12月11日(17:00まで)です。
*スマートフォンやタブレットでも聴くことができます。

2019年10月8日火曜日

鈴木央紹メディア情報 (10/8)

鈴木央紹がラジオNIKKEIの55年を超える長寿番組「テイスト・オブ・ジャズ」に5年ぶりにゲスト出演します。放送予定は以下の通り。

ラジオNIKKEI「テイスト・オブ・ジャズ」
本放送 10月12日(土)18:00〜
再放送 10月12日(土)22:00〜
    10月13日(日)23:30〜
    10月20日(日)23:00〜

日本全国からパソコンまたはスマホでradiko、あるいはラジオ短波にて聴くことが出来ます。
ラジオNIKKEIの聴き方 → http://www.radionikkei.jp/style/

最新アルバム「Favourites」から4曲ご紹介します。

皆さん、是非お聴きくださいね!!


またCheer Up!と言うWebマガジンにもインタビュー記事が公開されました。
http://www.cheerup777.com/suzukihisatsugu2019.html

合わせてご覧ください!

2019年8月30日金曜日

鈴木央紹「Favourites」ツアーも後半戦&ラジオ出演情報

鈴木央紹ニュー・アルバム「Favourites」ツアーも後半戦、名古屋〜大阪のライヴの合間に名古屋CBCラジオ番組「渡辺美香のWhat A Wonderful World」の収録をしてきました〜!

番組ブログはこちら → https://radichubu.jp/wwww/contents/id=27175


アナウンサーでもありながら、シンガーとしてもご活躍の番組司会渡辺美香さんと<September In The Rain>を全員でセッション!とっても素敵な番組になりましたよ!

名古屋&中部エリアの方はradikoまたはCBCラジオで、CBCラジオエリア外の方はradikoプレミアムで、是非お聴きくださいね!OAは9月1日(日) 18:30〜19:00です。

この後、9月18〜20日にはこのトリオが岡山〜福岡〜熊本と参ります、山陰〜九州方面の方はこの機会に万障お繰り合わせの上是非!!!また都内及び近郊では引き続きこのトリオのライヴがございますので、未だ行きそびれている方、新しくこのトリオを知った方も、是非この素晴らしいトリオのサウンドを生でご体感ください。

2019年8月1日木曜日

鈴木央紹「Favourites」 YouTube試聴プレイリスト

鈴木央紹の試聴プレイリストを作ってみました。

これまでは全曲の試聴をまとめて一つの動画にしていましたが、今回は1曲ずつのファイルにしてプレイリスト形式でアップしています。つまり、全体だけでなく、皆さんのイチオシ曲だけシェアすることも可能ということ。お気に入りがあった皆さんのSNSなどで是非シェアしてくださいね!!



また、アルバム6曲目に収録の<The Favourite>ミュージックビデオもチェックを!こちらは視聴者を国別で見るとイギリス、フランスなどヨーロッパで人気があるようです。しかも平均再生率はイギリスで88.2%、フランスでも84.1%という恐ろしく高い率でほぼ最後まで見てくれているらしい!!嬉しいですね。Ronnie Scott'sとか呼んでくれないかな(笑)。



2019年6月12日水曜日

鈴木央紹『Favourites』メディア情報 (6/12)

鈴木央紹の3rdアルバム『Favourites』、サックス〜オルガン〜ドラムというトリオ編成でのありそうで無かったジャズ・スタンダード・アルバム。今後も含めたメディア情報をご案内します。是非チェックしてみてくださいね!

【紙媒体】
ジャズライフ 2019年6月号 (発売中) ※インタビュー記事&レビュー
サックス・ワールド 2019年 Summer (発売中) ※試奏記事&レビュー
月刊エレクトーン 2019年7月号 (6月20日発売) ※宮川純インタビュー記事
※その他、ディスク・レビューなど多数掲載。



【ラジオ媒体】
MUSIC BIRD 122ch 【イントロに気をつけろ!】
6月17日(月) 22:00~23:00
東京・高田馬場のジャズ喫茶「intro」オーナー、茂串邦明さんとのトークがとても楽しい1時間です。※聴き方はMUSIC BIRDのHPをご覧ください。

ウィリアムス浩子の『MY ROOM JAZZ』
6月29日(土) 7:30~7:45 徳島 JRT四国放送 (AM 1269/FM 93)
      10:30〜10:40 or 10:30〜10:50 大分 OBS大分放送 (AM 1098/FM 93.3)
      (大分は週により放送時間が変わります)
      12:30~12:55 秋田 ABS秋田放送 (AM 936/FM 90.1)
6月30日(日) 18:30〜19:00 静岡 SBS静岡放送 (AM 1404/FM  93.9)
7月3日(水) 23:00~23:30 熊本 RKK熊本放送 (AM 1197/FM 91.4)
※エリア内は通常のラジオまたはradiko、エリア外はradikoプレミアムで全国でタイムフリーでお聴きいただけます。また上記周波数は代表的なものであり、エリアによって異なります。詳しくは各放送局HPをご覧ください。

※NHK-FM「ジャズ・トゥナイト」等、既にOA済みのものは省略させていただいております。

今後も更に露出予定しておりますのでお楽しみに!

2019年5月25日土曜日

鈴木央紹<The Favourite>MV完成!そしてアルバム収録オリジナル&カバー曲プレイリストも公開

鈴木央紹ニュー・アルバム「Favourites」で取り上げている楽曲、全10曲のオリジナルであったり別の人によるカバー、出来るだけ歌モノを中心にピックアップしてYouTubeのプレイリストでまとめてみました。

もちろん、鈴木央紹オリジナルの<The Favourite>は撮り下ろし、できたてホヤホヤのミュージックビデオです!



そしてコチラが全収録曲を網羅したプレイリスト。ピックアップしたのは、ボズ・スキャッグス、エイミー・ワインハウス、フランク・シナトラ、パット・メセニー、そして〈Moon River〉はオードリー・ヘプバーン、などなど。




料理に例えれば、楽曲は食材、演奏は調理、美味しい料理がその両方のバランスで成り立つように、音楽も良い楽曲と良い演奏が必須です。そういう意味では、長い時間を経て今尚評価の高いスタンダード曲というのは最高の食材、これに最高の演奏が加わったら極上の音楽になるというのを、改めて再認識できるのではないでしょうか?

ネットの時代、映像の時代、だからこそできる楽しみ方。皆さんも、是非お好みのアーティストでプレイリスト作って聴いてみて、更にアルバム「Favourites」を楽しんでみてください!!