T5Jazz Records: Markus Niittynen Trio

Markus Niittynen Trio


Profile

フィンランド人ピアニスト、マルクス・ニーティネンと日本人リズム・セクション、嘉本信一郎(drums)、土村和史(bass)からなるハイブリッドなピアノ・トリオ。2012 年フィンランド人Sax奏者Pekka Pylkkänenグループとしてマルクスが来日した際、縁あってツアー最終日を横浜エアジンにてPekka(sax)、Markus(p)、土村(b)、嘉本(ds)で初共演する。その際に意気投合し、その後帰国したマルクスから是非トリオをやりたいとの強い意向を受け、2014 年2月マルクス・ニーティネン・トリオとして都内近郊、名古屋、三重、大阪を含む8ヶ所の日本ツアーを実現する。
アメリカのメインストリームの影響と北欧の透明感がほどよくブレンドしたマルクスのピアノと、北欧・ヨーロッパ勢との共演が多い嘉本、土村のリズムセクションから成る組合せが好評を博す。楽曲は北欧らしい非常に美しいものから、独特な力強いグルーヴのもの、スウィングするものと多岐にわたっており懐の深さを感じさせる。前回の来日時にレコーディングを行い、今回のリリースに繋がった。
文化的背景の異なるメンバーがそれぞれ曲を持ち込んで新鮮な音楽を創造することを目指している。また日本とフィンランドとの文化交流の懸け橋の一端を担えればと願っている。



Information


Markus Niittynen Facebook page
https://www.facebook.com/markusniittynenjazzpianist
Facebook
https://www.facebook.com/mniittynen

嘉本信一郎

0 件のコメント:

コメントを投稿