T5Jazz Records: 4月 2016

2016年4月21日木曜日

類家心平「UNDA」露出情報 (4/20現在)

3月23日にニュー・アルバム「UNDA」をリリースした類家心平(RS5pb)ですが、今月にかけての露出情報を、改めてコチラにまとめてご案内させていただきます。

【インタビュー記事】

JAZZ LIFE(2016年 4月号)
CDジャーナル(2016年 4月号)
JJazz.net(ブログ記事)
ギター・マガジン(2016年5月号)
intoxicate(2016/4/20発行 vol.121)

【レビュー記事】

PEN(2016年 4/1号)
JAZZ LIFE(2016年 4月号)
CDジャーナル(2016年 4月号)
JAZZ JAPAN(2016/3/22 Vol.68)
ギター・マガジン(2016年4月号)
日本オーディオ協会Web(いい音おすすめソフト)
 その他、多数....

【ラジオ】

NHK-FM『ジャズ・トゥナイト』(2016/3/12 23:00〜25:00)
JJazz.net(PIT INN「Entertainment Nightly」#45)

 




今後、更なる露出も予定しておりますし、5〜6月にはいよいよ怒涛のレコ発ライヴが待っております。6月22日にはアナログ盤もリリース予定。

引き続きよろしくお願いします!

2016年4月11日月曜日

マルクス・ニーティネン・トリオのライヴがNHK-FMにてOA!

フィンランドと日本のハイブリッド・ピアノ・トリオ、マルクス・ニーティネン・トリオ。NHK-FM放送の番組「セッション2016」にて公開収録されたライヴの模様が、いよいよ今週末4月17日(日)22時30分よりNHK-FM放送にてOAされます!(再放送は4月22日(金)10時より)

*こちらの映像は2015年6月にMotion Blue yokohamaにて行われたライヴの模様です。

NHK-FM放送は通常のラジオ以外にも、NHKネットラジオ【らじる★らじる】でも聴くことが出来ます。

北欧の透明感と日本のリリシズム、そしてジャズの本場アメリカから影響を受けたグルーヴを持つピアノ・トリオ、是非この貴重なライヴを聴いてみてくださいね!



2016年4月7日木曜日

アナログ・レコードをハイレゾ化!?

最近、個人的に所有しているアナログ・レコードをデジタル(ハイレゾ)化して楽しんでいるのですが、結構周りの人から「どうやるの?」と聞かれることが多く、興味はあるけど実際どうやればいいのか取っ掛かりがわからない人が多いようです(ハイレゾ自体がまだまだ普及途上だと思います)。

そこで、私が現在やっている方法を簡単にまとめた記事にして、こちらのページでご紹介させていただきたいと思います。

→ アナログ・レコードをハイレゾで楽しもう!

アナログ盤をお持ちで、ハイレゾ・データ化にご興味ある方は参考にしてみて下さいね!

From Vinyl To Hi-Res Recording

2016年4月1日金曜日

類家心平「UNDA」アナログ盤テスト・プレス試聴!

3月23日に発売、各方面から絶賛の声をいただいている類家心平ニュー・アルバム「UNDA」ですが、今回T5Jazz Recordsとして初の!アナログ盤制作を進行中です。

つい先日、製造先であるドイツのプレス工場から、アナログ盤のテスト・プレスが到着しました。

Shinpei Ruike "UNDA" Test Press Vinyl arrived

早速、私どものアナログ環境で試聴。盤面は非常にクリアで美しく、センター・レーベルにも印刷がないので、回っているのか止まっているのかもわからないほどです (^_^;)

"UNDA" Test Press Vinyl

アナログ盤は再生環境で相当音が変化するので、やはりこれは最終的な音を作ったマスタリング・スタジオで確認するのが一番!とのことで、乃木坂に持ち込んで類家心平本人も同席の上で試聴!

"UNDA" Test Press Vinyl audition

いやいや、テスト・プレスながら期待以上の素晴らしいサウンドでした。

実際の商品は、180gの重量盤、赤色のカラーレコードとなります!発売は今のところ6月22日を予定(製造工程によって変更の可能性もございます)。

やっぱりアナログ盤が最高!と言うお客さま、是非この類家心平「UNDA」のアナログ盤にご期待ください!

注)アナログ盤は収録時間の都合上、CDとは収録曲が異なります。


*類家心平<DANU>ミュージックビデオもチェック!