T5Jazz Records: 新年のご挨拶 2016

2016年1月1日金曜日

新年のご挨拶 2016

新年、あけましておめでとうございます。

2015年はレーベル設立3年目、これまでにリリースされたT5Jazz Recordsのアーティストをご紹介するサンプラー的オムニバス・アルバム「Jazzy Cruisin'」に始まり、T5Jazz Records初の海外アーティスト&日本人アーティストのピアノ・トリオ作品「マルクス・ニーティネン・トリオ」、ジャズというジャンルを超えて活躍する新世代アーティスト宮川純(p, key)による、ジャズのみならず音楽業界内外の多方面から非常に高い評価を受けた作品「The Way」、そしてこの企画以外では実現が難しそうなほどの豪華メンバーが揃ったT5Jazz Recordsオールスターズによるクリスマス・アルバム第2弾「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful 2」と、4枚のアルバムをリリースすることが出来ました。

これも偏に、これまでT5Jazz Recordsを応援してくださってきた皆さまのお陰です。本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

そしてレーベルとして今年はいよいよ4年目に突入します。これまでリリースした素晴らしい作品群をベースにしながら、更に新しいことにもチャレンジし、「ジャズを聴くならまずはT5Jazz Recordsのアルバムを聴いてみれば?」と皆さんに信頼して聴いていただけるような、末永く楽しめる良質なアルバムをリリースしていければと思います。

本年もT5Jazz Recordsをよろしくお願いいたします。

株式会社ティーファイヴ・ジャズ
Executive Producer, 清水 正



0 件のコメント:

コメントを投稿