T5Jazz Records: マルクス・ニーティネン・トリオ/アルバム・リリースのお知らせ

2015年2月18日水曜日

マルクス・ニーティネン・トリオ/アルバム・リリースのお知らせ

T5Jazz Recordsから2015年第一弾プロジェクト、第9弾作品リリースのお知らせ。

フィンランドと日本のハイブリッド型ピアノ・トリオ、マルクス・ニーティネン・トリオをご紹介します。



マルクス・ニーティネンはフィンランドのピアニスト。世界有数のエリート音楽大学シベリウス・アカデミーにて修士を修め、ハービー・ハンコック、マッコイ・タイナーを始めとするアメリカの影響も受けたマルクスが、日本人ミュージシャンである嘉本信一郎(drums)、土村和史(bass)とのトリオで生み出すサウンドは、まさに北欧と日本と言うハイブリッド型のオリジナリティ溢れるピアノ・トリオ・ サウンド!北欧ならではの透明感溢れるピアノ、日本人リズム・セクションが生み出すしなやかなグルーヴ、この3人のサウンドが起こす化学反応は無限大。

フィンランドと日本から生まれる新たなジャズの息吹きを是非ご体感ください!

試聴はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓↓↓


発売日:2015年3月25日
品 番:T5J-1009
タイトル:マルクス・ニーティネン・トリオ

0 件のコメント:

コメントを投稿