T5Jazz Records: 2015

2015年12月16日水曜日

Jazzy Christmas/PeacefulがAmazonチャートで1位に!

なんと、2013年リリースの「Jazzy Christmas/Peaceful」がAmazonの日本のジャズ・チャートでまた1位に返り咲いておりました〜!これは嬉しいですね〜。ご購入いただいた多くのお客さま、ありがとうございます。


最新作の「Jazzy Christmas/Peaceful 2」と共に、今年のクリスマスを素敵に過ごすBGMとして、何卒よろしくお願いいたします!

ちなみに、「Jazzy Christmas/Peaceful」は今流行の高音質ハイレゾ音源を収録したUSBも販売中です。MP3も収録しているので、パソコンやウォークマン、iPodやiPhoneなど携帯音楽プレイヤーがメインの方はコチラもオススメ。


2015年12月12日土曜日

Grover Washington Jr. - Full Concert - 08/13/88 - Newport Jazz Festival

WOW, great performance !! RIP & Happy Birthday, Grover Washington,Jr. !!

今日は生きていればグローヴァー・ワシントンJr. 72歳の誕生日。1999年に56歳という若さで亡くなってしまったサックス・プレイヤーです。JazzとR&Bの境界なく活躍し、幅広いミュージシャンからリスペクトされた人でもあります。私は生で演奏を見ることは叶いませんでしたが、こうして現在のテクノロジーで当時の映像を見られるのは素晴らしいですね。


2015年12月2日水曜日

「The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015」無事終了〜!

「Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015」が盛況のうちに無事に終了しました。本当に贅沢なライヴでしたね〜。記念に皆さんにサインしてもらっちゃいました (^_^;) 小沼ようすけのサインに雨のような模様が書かれているのは雪だそうです(笑)。

CD with sign of artists


師走の月初というお忙しい中、ご来場いただいた大変多くの皆さま、ありがとうございました。

またライヴの写真は出来上がり次第こちらで公開いたします!

*Amazon.co.jpでは、前作の「Jazzy Christmas/Peaceful」期間限定セール中〜!流行りの高音質/ハイレゾを収録したUSBも10%オフです!この機会をお見逃しなく。

2015年11月24日火曜日

「The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015」のお知らせ

さて11月の連休も終わり、いよいよ12月が近づいてまいりました。そして、一週間後は「The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015」です!




予約の方もかなり増えてきているとのこと。一昨年のライヴも大好評で、ほぼ満席のお客さまで埋め尽くされておりました。今年も前回以上の盛況が予想されます。是非、早めのご予約をオススメいたします。

ご予約は以下のモーション・ブルー・ヨコハマまで、インターネットもしくはお電話にてお願いいたします。

http://www.motionblue.co.jp/artists/the_jazzy_christmas/
電話:045-226-1919 (11am - 10pm)

横浜赤レンガ倉庫と言うロマンティックな場所で、日本を代表するミュージシャンによるジャジー・サウンド、内容はクリスマス・アルバムが中心となれば、最高の一夜となること間違いありません!

皆さま、モーション・ブルー・ヨコハマにてお会いしましょう!

2015年11月20日金曜日

宮川純出演/ラジオ日経「テイスト・オブ・ジャズ」OA情報

ラジオNIKKEIの最長寿番組「テイスト・オブ・ジャズ」に宮川純がゲスト出演、収録してまいりました〜!番組進行は山本郁さんです。


宮川純がゲスト出演する「テイスト・オブ・ジャズ」放送スケジュールです。

全国放送ですので、どのエリアの方でも聴くことが出来ます。インターネット、スマホからは、radiko(ラジコ)でラジオNIKKEI第一にチャンネルを合わせてお聴き下さい!
短波ラジオをお持ちの方は、ラジオNIKKEI第一(3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz)に周波数を合わせてお聴き下さい。http://www.radionikkei.jp/style/

本放送 12月 5日(土)22時00分~

再放送 12月 6日(日)23時30分~
    12月13日(日)23時00分~
    12月20日(日)22時30分~

2015年11月19日木曜日

宮川純「Motion Blue yokohama」&「Session 2015」終了!

宮川純カルテット with 黒田卓也による、モーション・ブルー・ヨコハマでのレコ発ライヴ及びNHK-FMの公開収録番組「セッション2015 (放送は2016)」収録が終了しました。

Jun Miyakawa Quartet with Takuya Kuroda

写真はセッション2015収録終了後のメンバー・ショット。左から、坂崎拓也(b)荻原亮(g)宮川純(p,key)黒田卓也(tp)石若駿(ds)。両日とも素晴らしい内容で、この素晴らしいサウンドを体感された皆さまは、きっと今日本で起きようとしている新しいジャズのムーヴメントを実感できたのではないかと思います。

この番組の模様は2016年1月17日(日)22時30分にO.A.予定でございます。是非、スケジュール帳にメモしておいてくださいね!

2015年11月11日水曜日

「Jazzy Christmas/Peaceful 2」本日発売です!

T5Jazz Records今年最後のリリースとなります。小沼ようすけ、鈴木央紹、宮川純、佐藤ハチ恭彦、大槻カルタ英宣、類家心平と言う超豪華なJ-ジャズを代表するスーパー・ミュージシャンが集合、クリスマス・オムニバス「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful 2」が本日リリースとなりました〜!
Amazonでは早速1位を獲得!ありがとうございます!!


いろいろな所で言われるのは、実は日本の音楽マーケットでこう言うクリスマス・アルバムって無いよね?と言うお話です。よく考えたら、確かにそうでした。でもきっとそういうアルバムがないから自分が聴きたいと思い、企画したのがキッカケだったのを思い出しました(笑)。

12月1日にはモーション・ブルー・ヨコハマにて、レコーディング・メンバーが参加したアルバム発売記念ライヴ的なクリスマス・ライヴもございます!ご都合許すようであれば、是非足をお運びいただき、一夜限りのこの貴重なライヴをご体感ください!



The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015
Featuring「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful 2」

メンバー:小沼ようすけ(g)、鈴木央紹(sax)、宮川純(p, key)、佐藤ハチ恭彦(b, sax)、大槻カルタ英宣(ds)
日時:2015年12月1日(火)18時開場/19時30分開演
詳細:http://www.motionblue.co.jp/artists/the_jazzy_christmas/

Session
*写真は第一弾リリース時(2013年)のライヴの模様です。

2015年11月5日木曜日

類家心平 5 piece bandニュー・アルバム制作中!

いよいよ類家心平 5 piece bandのニュー・アルバム、レコーディングに入りました!本日は2日目、朝から超ハイテンション、全力で飛ばしてます(笑)。みんな凄い!!

Shinpei Ruike 5 piece band new album recording

リリースは来年3月(?)頃を予定しております。是非ご期待ください!

2015年10月29日木曜日

MADE IN NY JAZZ COMPETITION

VOTE for MARKUS NIITTYNEN TRIO !!


レニー・ホワイト、ジョー・ラバーノ、そしてランディー・ブレッカーらが審査員を務める【MADE IN NY JAZZ COMPETITION】にマルクス・ニーティネン・トリオがジョインしました〜!
http://madeinnyjazz.com/markus_niittynen_trio/




投票するにはサイトへの登録が必要ですが、無料で登録できますので、是非皆さまの暖かな応援をよろしくお願いします!

2015年10月20日火曜日

日経新聞夕刊(2015.10.19)に宮川純の話題掲載!

日本経済新聞夕刊(2015年10月19日付)の文化面に「若手ジャズ奏者ジャンルを往来」と言う記事が掲載されました。その中で黒田卓也さん、狭間美帆さんらと並んで、宮川純の話題も掲載されました!

日経新聞夕刊 (2015.10.19)

もし日経新聞を購読されていたら是非チェックを!

また、もし購読していなくても、こちらの記事は日経新聞のサイトにユーザー登録するとWebでも読むことが出来るようです。
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO92944350X11C15A0BE0P00/

この新しいジャズの流れは、海外〜日本の音楽界をシームレスに活性化してくれるものと信じています。皆さまも是非チェックしてみてください!

2015年10月2日金曜日

Jazzy Christmas/Peaceful 2 一部試聴開始と予約受付開始

お待たせしました。「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful 2」の予約受付をT5Jazz.com オンライン・ショップにて受付開始いたしました〜。第1弾との特別セット販売もご用意いたしました。ただし、T5Jazz.com オンライン・ショップでは予約販売のみの受付、お支払いはPaypal(クレジットカード)のみとなります。ご了承ください。
T5Jazz.comオンラインショップはコチラから → http://www.t5jazz.com/p/shop.html

そしてJazzy Christmas/Peaceful 2の一部試聴を開始です!曲順に沿って、1曲目の鈴木央紹リーダーによる<The Christmas Waltz>から!メンバーは鈴木央紹(sax)、宮川純(piano)、佐藤ハチ恭彦(bass)、大槻KALTA英宣(drums)の4人。もうクリスマスが待ちきれません(笑)。

そしてメッチャかわいいジャケ写もこっそりとオープン♡♡♡ヤバいです。

2015年9月25日金曜日

素敵なオトナたちに贈るジャジー・クリスマス第2弾リリース!

一昨年、素敵なオトナたちに贈るジャジー・クリスマス!と題して、「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」をリリースしました。

ソロもしくはデュオのみと言うシンプルな編成によるジャジーな演奏、高品位で上質なアコースティック・サウンド、音楽はメロディーとハーモニーと言う極めて純粋なクリスマス・スタンダード・アルバムとして非常に好評を博し、Motion Blue yokohamaにて行われたレコーディング・メンバーによるスペシャル・オムニバス・ライヴは超満員のお客さまにお越しいただきました。

きっと皆さまには素敵なクリスマスを過ごしていただけたと思います。

注)ジャケ写及びリンク先は第一弾のものです

そして2015年の今年、いよいよグレード・アップした内容で第2弾をリリースいたします!メンバーは、小沼ようすけ(guitar)、鈴木央紹(sax)、宮川純(piano, key)、佐藤ハチ恭彦(bass, sax)、大槻KALTA英宣(drums)、そして類家心平(trumpet)と言う、もうT5Jazz All-Starsと呼んでもいい超豪華な顔ぶれです!

収録曲
1. The Christmas Waltz
2. Let It Snow
3. Blue Christmas
4. Christmas Time Is Here
5. Happy Xmas (War Is Over)
6. Silver Bells

発売日:2015年11月11日
品番:T5J-1011 (CD)
*T5Jazz.com Shopでは第一弾アルバム(T5J-1001)をお持ちでない方のために、特別価格による2枚セット予約限定販売も予定しております。準備が整い次第ご案内いたします。

そして、そして、今年もやります、この豪華メンバーによるクリスマス・ライヴ!
注)類家心平は残念ながら今回参加できません。



The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 2015
Featuring「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful 2」

日時:2015年12月1日 (火) open_6:00pm / showtime_7:30pm
場所:Motion Blue yokohama
詳細:http://www.motionblue.co.jp/artists/the_jazzy_christmas/



もう発売まで一ヶ月ちょっと!こちらでジャケや試聴含め、詳しい内容についても、徐々にオープンにしていきます。是非お楽しみに!

2015年9月18日金曜日

類家心平がNHK-FM「ジャズ・トゥナイト」にゲスト出演!

類家心平がNHK-FMの番組「ジャズ・トゥナイト」にゲスト出演してきました〜!

Shipped Ruike at NHK-FM radio program "Jazz Tonight" will be on air Oct.3rd !!

番組ホストは元スイングジャーナル編集長を17年務め、1980年台には「コンプリート・キーノート・コレクション」「コンプリート・クリフォード・ブラウン・オン・エマーシー」など素晴らしいボックス・セットの功績に米グラミー賞に3回もノミネートされたというジャズ評論家の児山紀芳さん!!

番組では児山さんと類家心平のトークと共に、ピアノの中嶋錠二君とデュオで2曲生演奏を披露しています。

OAは10月3日 23:00です。是非、お聴き逃しなく〜!!

2015年9月2日水曜日

宮川純インターネット・ラジオ番組「JJazz.Net」ゲスト出演!

本日、17:00より更新されるオンデマンドのインターネット・ラジオJJazz.Netの青木カレンさんの番組「Touch Of Jazz」に宮川純がゲスト出演します!

【放送期間】
2015年9月2日 17:00~2015年10月7日 17:00
(オンデマンドなのでアクセスすると番組の始めから聴くことが出来ます)

【番組ページ】
http://www.jjazz.net/programs/touch-of-jazz/
(ページ右上にある▶をクリックすると番組がスタートします)

【番組BLOG】
http://www.jjazz.net/jjazznet_blog/touch-of-jazz/
(番組ゲスト宮川純がTOUCH OF JAZZした作品を紹介しています)

約一ヶ月間聴けますので、ご都合の良い時に是非お聴きください!

 TOUCH OF JAZZ

2015年8月31日月曜日

宮川純&マルクス・ニーティネン・トリオ露出情報

宮川純とマルクス・ニーティネン・トリオの露出情報です。


本日(8/31)発売のDigi Fi (デジファイ) No.19号(別冊ステレオサウンド)に、宮川純「THE WAY」及びマルクス・ニーティネン・トリオのインタビュー記事が掲載されております。マルクス・ニーティネン・トリオは5月〜6月の来日時に行ったインタビューで、マルクス・ニーティネン本人とドラムの嘉本信一郎のインタビューです。

いずれも、ステレオサウンド社の試聴室で最新作のCD及びハイレゾを試聴してのインタビュー記事となっております。是非、記事を読んでハイレゾと高音質CD、それぞれの良さを確認していただきつつ、ご興味のわくメディアでこれら拘りの素晴らしいサウンドをご体感ください。

宮川純/THE WAY (24bit/96Khz) (e-onkyoサイトへ)

MARKUS NIITTYNEN TRIO (24bit/48Khz) (e-onkyoサイトへ)

いい音楽は、いい音で聴くと、その良さが何倍にも感じられますよ!!





2015年8月6日木曜日

宮川純「THE WAY」アルバム・リリース・ツアー情報

Jun Miyakawa

暑い日が続きますが、皆さま体調など崩されておりませんでしょうか?

Twitterなどに、宮川純ツアー情報を知りたい?と言う書き込みもございましたので、フライヤーにも印刷しておりますが、改めてこちらに現在予定されているものを掲載しておきます!

10月7日  桐生 Village 問) 0277-43-2770
10月8日  長野 Back Drop 問) 026-237-8887
10月9日  金沢 Riverside 問) 076-216-5622
10月10〜11日 名古屋 Jazz inn Lovely 問) 052-951-6085
10月12日  浜松 Hermit Dolphin 問) 053-451-1807
11月17日 横浜 Motion Blue YOKOHAMA 問) 045-226-1919 *スペシャル・ゲスト黒田卓也(tp)!

是非、この素晴らしい作品をライヴでもご体感ください!

2015年7月24日金曜日

宮川純「The Way」Amazon 日本のジャズ・チャートで1位!

7月22日に発売となった宮川純「The Way」ですが、Amazonの日本のジャズ・チャートで1位を獲得しました〜!


いつもながら、これも全て宮川純を応援してくださるファンの皆さまのお陰です。本当に有難うございます。まだまだ、露出関係もこれから出てまいりますので、引き続きよろしくお願いします!

2015年7月22日水曜日

宮川純 Music Video 公開です!

いよいよ本日、発売日を迎えました宮川純ニュー・アルバム「The Way」ですが、記念すべき本日は<The Water Is Wide>のミュージック・ビデオを公開です!

オリジナル曲中心のアルバム「The Way」の中で唯一のカバー曲もあるこの曲は、元々は古く1600年代から伝わるスコットランド民謡。NHK連続テレビ小説「マッサン」の中でヒロインのエリーが故郷を想い出し、たびたびこの歌を歌っています。フォーキーな雰囲気と、ウーリッツァーの音色が印象的なトリオ・サウンドに仕上がっています。是非、最後までご覧ください!



尚、撮影は合同会社ニゴテンさん、演奏シーンの撮影協力は横浜・関内にあるKAMOME live mattersさんです。素敵な撮影と場所のご協力、ありがとうございました!

宮川純からご挨拶

前作より3年ぶり、通算3枚目のアルバム「The Way」いよいよ本日発売となりました。自主録音からのスタートだった今回、レコーディングから1年以上経ちようやくこの日を迎えることができとても感慨深いです。

最近、今の自分にどんな音楽が作れるのか、どんなシーンで何がしたいのか、という事を改めて考える時間が増えました。30歳を前にしてもう一歩アーティストとして前進するためにやるべき事、進むべき道… 今作が良いリスタートのきっかけになるだろうと思える充実の1枚に仕上がったと自負しています。

結成から3年以上、いつもバンドを支えてくれているメンバー、ファミリーと呼ぶべき沢山の音楽仲間、そして何より今作のコンセプト、少々個性的なミックスを受け入れ最高の形でリリースへ導いて下さったT5Jazz Records代表、清水正さんに改めて感謝申し上げます。

「The Way」をどうぞ楽しんで下さい。

宮川純



2015年7月18日土曜日

宮川純フライヤー!

宮川純のフライヤーが完成!各CDショップ、他ライヴハウスなどに配布中です〜!

Jun Miyakawa A5 Flyer

見かけたら是非お手にとってお持ち帰り下さいね。レコ発ライヴ情報も入ってます。

2015年7月17日金曜日

宮川純「The Way」露出情報! (7/18)

宮川純ニュー・アルバム「The Way」の露出情報です。明日7/18発売のCDジャーナルに、先日インタビューもしていただいた柳樂さんによるディスク・レビューが掲載されています。


コチラはレビューなので、文字数も限られるのですが、短い文章の中にも、このアルバムが如何に今の日本の音楽シーンにおいて重要な意味を持つのか?実に素晴らしいコメントをいただいております。

そして、同じく明日18日発売の月刊エレクトーンでは、AQUAPITや類家心平、菅野浩らのライヴやディスク・レビューなどでいつもお世話になっている富澤えいちさんによるインタビュー記事が掲載されます。エレクトーン出身の宮川純ならではのインタビュー記事となっていますので、エレクトーン経験者の方には絶対オススメの興味深い内容の記事です!


また、7月21日発売の、JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.60 にもディスク・レビュー掲載予定です。

合わせて是非ご覧ください!

2015年7月15日水曜日

音楽専門誌「ジャズライフ」に宮川純インタビュー掲載!

宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」発売まであと一週間と迫りました。そして、アルバムの情報もメディアから出始めています。まずは第一弾、音楽専門誌「ジャズライフ」にインタビュー記事が見開きで掲載されています!是非ご覧ください。


そして、本日よりiTunes Music Storeではダウンロード販売のPre-Orderが出来るようになっています。手軽なダウンロード派の方は是非コチラから↓↓↓↓



そして、CD派の方は、是非T5Jazz Recordsのオフィシャル・ショップもチェックお願いします。コチラのご予約は本日までとなっております。支払いがPayPalのみとなっておりますが、クレジットカードをお持ちであれば簡単に決済可能です。もちろん、一般のCDショップでも絶賛ご予約受付中です。Amazon.co.jpのT5Jazz Recordsストアでは7月21日より販売開始となります。

業界内ではその噂と評判がジワジワと高まってきていて、希望、予測だったものが徐々に確信に変わりつつあります。これはきっとこれからの日本のジャズ・ミュージック・シーンに一石を投じる作品となりますよ。ジャズ・ファンのみならず、エッジの効いた幅広い音楽ファンの皆さま、是非チェックしてみてくださいね!

2015年7月12日日曜日

マルクス・ニーティネン・トリオ − ライヴ写真公開!

アップが随分遅くなってしまいましたが、マルクス・ニーティネン・トリオによるモーション・ブルー・ヨコハマでのライヴ写真をこちらに公開いたします。カメラマンは山本佳代子さんです。

Markus Niittynen (piano)

Markus Niittynen Trio

Kazufumi Tsuchimura (bass)

Markus Niittynen Trio

Shinichiro Kamoto (drums)

Markus Niittynen Trio

写真からも伝わるかと思いますが、フィンランドらしさと日本らしさから生まれる独特な透明感と空間、そしてアメリカン・ジャズの影響も受けたグルーヴ感、とっても素敵なライヴでしたね。

そして当日のビデオ映像はコチラ!


是非また近い将来、来日公演を期待したいと思います!


2015年7月10日金曜日

宮川純「THE WAY」パッケージ完成!

本日、宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」のサンプル盤が届きました!

Jun Miyakawa new album "THE WAY" package.

データや紙のプリント見本などで見てはいますが、こうして印刷物がケースに入って、キチンと包装されたパッケージを見ると感慨深いですね。思った以上に渋くて素敵な仕上がりです。音も最新のUHQCDで申し分なしです。

発売日は7月22日(水)、T5Jazz Recordsのオンライン・ショップでは7月15日(水)までご予約受付中です。アルバム詳細、ご試聴はプロダクト・ページをご覧ください!

2015年7月5日日曜日

新しい時代の音楽の楽しみ方

梅雨本番の季節ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?雨の多いこんな季節こそ、家で過ごす時間が多いかと思います。なかなか音楽を聴く時間のない忙しい方も、こんな時はゆっくりと音楽を楽しみたいですね。

さて、いよいよApple Musicもスタートし、新たな音楽の楽しみ方が広がってきた昨今ですが、皆さまのお好みの音楽を楽しむスタイルはいかがでしょうか?

新しい音楽のスタイルって何?なんて方もいらっしゃるかと思いますので、今一度最近の流行りも含めた音楽の楽しみ方を整理したいと思います。

1.CD
まぁこれは最もノーマルな楽しみ方というか、簡単でそこそこ音もよく、綺麗なブックレットなどでビジュアル的にも楽しめるパッケージの形ですね。1980年代に商品として販売がスタートしたCDも、最近では素材や製造工程を改良し、従来のCDに比べて高音質化を図った、CDマスターに出来るだけ近い音質を実現した高音質CDも各社から販売されています。

2.音楽ダウンロード・サービス(圧縮音源)
アップルのiTunesを代表とする音楽ダウンロード・サービス。2000年辺りからスタートして、様々なサービスが立ち上がりました。日本ではレコチョクが旧来の携帯(ガラケー)に向けた着うたサービスで売上を急増させましたが、スマホの台頭に伴いiTunesが一気に市場を制圧してしまいました。ネットさえ繋がればどこにいても1曲ずつ購入できて、CDに比べて安くて、すぐ楽しめると言うメリットがありつつも、圧縮音源のためにCDに比べると音質的には劣ります。

3.音楽ダウンロード・サービス(ハイレゾ)
ハイレゾの音楽配信、これはより良い音で音楽を楽しみたいという昨今の流行りで、日本ではe-onkyoさんが2005年のサービス開始から10年もの歴史を誇ります。16bit/44.1KHzと言うスペックの定まったCDに比べ、24bit/96KHz辺りのスペックを中心とした高音質化が図られています。スタイル的には2の音楽ダウンロード・サービスと同じものの、音質的にCDを遥かに超える高音質のため、ダウンロードするデータ量はアルバム1枚で約1GBを超える大容量となります。価格的にもCDより高いのですが、ネットの高速化、ストレージの大容量化、パソコン・デバイスの高性能化に伴って、高音質を求めるお客さまを中心に徐々に人気が出てきました。課題は大容量データのライブラリ管理ですね。

4.USB、SDカード、Blu-rayなどのハイレゾ・パッケージ
ハイレゾのパッケージといえば、さきがけはSA-CDとDVD Audioでしょう。しかし、いずれも再生機器の問題で普及に至りませんでしたが、ここに来てまた新たなメディアが出てきています。USBはほぼ全てのパソコンで装備しているので、ダウンロードしたデータはいつ消えるかわからないし、パッケージの方が安心という方には人気です。SDカードも同様。Blu-rayディスクのハイレゾ・タイトルもリリースされていますが、これも最近のパソコンにはこうしたディスクを再生するドライブが無かったり、Blu-rayプレイヤーはテレビには繋いでいてもオーディオ機器には繋いでなかったり。いろいろ難しい。ちなみに、6年前の2009年末に発売されたビートルズのハイレゾ、USBボックス・セットは画期的すぎて時代的に早すぎましたね....


5.音楽ストリーミング・サービス
そしていよいよ日本でも本格的に各社が本腰を入れてスタートしたのがこの音楽ストリーミング・サービス。本命はApple Music、そこに挑むのはスマホのサービスで有名なLINEがAVEX、SMEと手を組んで参入したLINE MUSIC、サイバーエージェントがAVEXと組んで参入したAWA、そして海外では先行しているものの日本では未参入のSpotifyがいつやってくるのか?ソニーはMusic Unlimitedを先行していましたが一旦終了、アメリカではSpotifyと組んでPlayStation Musicと言う名前で再スタートを切っています。
概ね、どこも月額千円で聴き放題。何でも聴けて千円ポッキリって、3〜4曲聴くのに100円払っていたジューク・ボックス時代を思えば夢のようなサービスですが、果たして本当にそれがアナタの求めている音楽スタイルでしょうか?

Wurlitzer jukebox

実はそこはよく考える必要があります。Music Unlimitedが今年サービスを終了した時、愛用していたユーザーの皆さんから聞こえてきた声は、サービスが終了した瞬間に全てがゼロになってしまう、と言うものでした。例えば、10年間このサービスを使ったとします。年間12,000円、10年では12万円という大きな金額です。もし2,500円のCDを買っていたとしたら、毎年5枚弱のアルバムを買ったとして10年後には48枚のライブラリが自宅に残っています。しかし、ストリーミング・サービスでは、サービスが終了したら何も残りません。自分の好きな音楽がまた聴きたいと思っても、また他のサービスに加入するか何らかの形で新たに購入しなければ聴くことは出来ません。CDなんて邪魔だし、家に置きたくないという方には非常にいいサービスです。しかし、思い出とともに、好きな音楽はいつでも聴ける環境に持っていたいという方には、やはりパッケージの方が向いているのではないかと思います。

さて、独断と偏見で各音楽サービス形態による比較表を作ってみました。アナタはどれを選びますか?アーティストからすれば、自分の作った作品はお客さまに出来るだけ良い音で聴いていただきたい、というのが本音です。お金に余裕があれば両方、つまりストリーミングで楽しみつつ、手元に置いておきたい作品はパッケージもしくはダウンロードして買うってのがベストでしょうか?(笑)

【音楽サービス形態による比較表】

価格
音質
手軽さ
ビジュアル
必要条件
難点
12万円で聴ける量
CD
普通
良い
手軽
紙のブックレット
CD再生環境
枚数が増えると
場所を取る
2,500円の
CD 48枚
Download
安い
そこそこ
手軽
基本はジャケのみ
ネット環境
PC or スマホ
ライブラリの
管理が大変
250円の
楽曲480曲
Hi-Res download
高い
非常に良い
少し面倒
基本はジャケのみ
ネット環境
ハイレゾ再生環境
ライブラリの
管理が大変
3,000円の
アルバム40枚
Hi-Res package
高い
非常に良い
手軽
デジタル・ブックレットが付属(?)
ハイレゾ再生環境
枚数が増えると
場所を取る
3,000円の
アルバム40枚
Streaming
安い
そこそこ
手軽
基本はジャケのみ
ネット環境
PC or スマホ
サービスが終了
したら聴けない
月額1,000円で
10年間

2015年6月29日月曜日

宮川純 / THE WAY 予約販売受付開始&一部試聴公開してます

大変お待たせいたしました。宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」のT5Jazz.comオンライン・ショップご予約受付開始しました〜!
*Amazon.co.jpでは発売日前日より販売開始いたします。

また、先週より「THE WAY」の不定期試聴公開を開始、本日はアルバムの中でも一際個性を放つオリジナル4曲目の<PULSE>を公開いたしました!こちらにこれまで公開した4曲をまとめたプレイリストを公開いたしますので、是非聴いてみてくださいね!
(以下に貼ったプレイリストは日々更新されるので、徐々に曲数は増えていきます)




間もなく7月、宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」発売日まであと3週間ちょっととなりました! :-)

2015年6月21日日曜日

宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」アルバム情報公開

いよいよ宮川純ニュー・アルバム「THE WAY」のアルバム・ジャケットが完成!


エッジの効いたクールさと、内に秘めた熱を感じられるイメージのジャケットではないかと思います。

カタログページには、収録曲、パーソネルなどアルバムの基本情報も掲載しましたので、是非ご覧ください。

http://www.t5jazz.com/p/t5jazz-catalog.html

試聴、T5Jazz Shopでのご予約は、もう少しお待ちだくさ〜い!
(Amazon.co.jpではリリース前日に販売開始いたします)

2015年6月20日土曜日

マルクス・ニーティネン・トリオ・ライヴ映像公開 !!

大変お待たせしました!!

5月〜6月にかけて全国各地で行われたマルクス・ニーティネン・トリオのレコ発来日ツアー!大好評のうちに終了いたしましたが、その中でもモーション・ブルー・ヨコハマ公演ではビデオ班を投入してライヴ映像を撮影。セット・リストの最後の曲である<Order Of The Day>をここに公開いたします。


フィンランドと日本のハイブリッド型ピアノ・トリオ、グルーヴ感と透明感に溢れる類まれなこのピアノ・トリオ、是非お聴きください!!

アルバム情報はコチラ。
http://www.t5jazz.com/p/t5j-1009.html

商品はコチラから。

2015年6月12日金曜日

Happy Peaceful Weekend with Jazz

今週はフリー・ジャズのレジェンドとして著名な、オーネット・コールマン氏が亡くなり、映画「ドラキュラ」や「ロード・オブ・ザ・リング」、そして「スター・ウォーズ」のドゥーク伯爵を演じた俳優のクリストファー・リー氏も亡くなり、悲しい週末を迎えました。

そんな今日は仕事中、書店で陳列されていた本の表紙をさらっと眺めたのですが、過激で刺激的なタイトル、見出しが多過ぎますね。ネットもそうです。そうやって刺激によって人の気をひこうとするものに溢れています。

そういった情報は人間の感覚を刺激し、いつしか刺激がどんどん過激なものでなければ満足しない麻痺を生み出していきます。刺激に慣れていない若者にとっては逆に新鮮だったりするかもしれません。でも日々ストレスによって疲れている大人は、追い打ちを掛けるようにそんな刺激にばかり囲まれていたらどこかで疲れきってしまいますよね。穏やかな満足感に囲まれる幸せを、音楽を通じて提供できたら、そんなことを感じた一日でした。

穏やかで幸せな週末をお過ごしください。



2015年6月3日水曜日

中村善郎/ラジオ出演情報!

さて、ボサノヴァが気持ちのいい季節になってまいりました。日本を代表するボサノヴァ・アーティスト、中村善郎がラジオ番組『宮野寛子のCOMFORTな時間』に出演します!


全国56局のコミュニティFMでお聴き頂けます。またパソコン経由でも放送をお聴きいただけます。→ http://www.jcbasimul.com/

OA日時は、6月10日 20:30〜20:55です。

是非お聴きください!

中村善郎の最新アルバム「ボサノヴァの歴史」はコチラから。

2015年5月22日金曜日

宮川純ニュー・アルバム「The Way」リリースのお知らせ

T5Jazz Records第10弾作品リリースのお知らせ。

新進気鋭の若手ピアニスト/キーボーディスト、宮川純の3rdアルバム「The Way」を7月22日リリースします。

Jun Miyakawa

3年ぶりのニュー・アルバムは自身のオリジナル曲を中心に、NHK朝の連続ドラマ「マッサン」でお馴染みのスコットランド民謡<The Water Is Wide>のフォーキーなカバーも収録。更に日本人初のUS BLUE NOTE契約アーティスト、黒田卓也もゲスト参加!ジャズをベースに今の若者らしい感性で様々な音楽的要素を吸収した新しいジャズがここに完成しました!更に更に、CDはこれまで以上に限りなくCDマスターの音に近い高音質を誇る最新のUHQCD(Ultimate Hi Quality CD)仕様!

発売日:2015年7月22日
品 番:T5J-1010 (UHQCD)
価 格:2,600円+税

収録曲:
1. Introduction*
2. The Way*
3. JB's Poem
4. Pulse
5. The Water Is Wide
6. Automata
7. Glossy
8. The Gold Bug
9. Just A Moment

パーソネル:
宮川純 - piano, Rhodes, Wurlitzer
荻原亮 - guitar, 坂崎拓也 - bass, 石若駿 - drums
*黒田卓也 - trumpet
*Takuya Kuroda appears by the courtesy of Blue Note Records.

こちらのHPで徐々に情報をお伝えできればと思います。お楽しみに!

2015年5月19日火曜日

マルクス・ニーティネン・トリオ来日公演情報!

いよいよマルクス・ニーティネン・トリオの来日公演が近づいてまいりました!皆さん、ご予約はお済みですか?確実にお席を確保するために、是非とも早めのご予約をオススメします。

【マルクス・ニーティネン・トリオアルバム発売記念来日公演】

5月28日(木) 大阪ミスターケリーズ     問)06-6342-5821
        http://www.misterkellys.co.jp/
5月29日(金) 名古屋スターアイズ      問)052-763-2636
        http://www.stareyes.co.jp/
6月  3日(水) モーション・ブルー・ヨコハマ 問)045-226-1919(← Free Live !! 電話予約)
        http://www.motionblue.co.jp/
6月  4日(木) 新宿ピットイン        問)03-3354-2024
        http://www.pit-inn.com/

その他のエリアでもツアーを予定しております!詳しくはイベント・ページにて!



2015年5月18日月曜日

小沼ようすけが日本テレビ『心の都へスペシャル』に登場!

日本テレビの旅番組『心の都へスペシャル』新シリーズ第一回に、小沼ようすけが登場します!


番組の案内役は女優・栗山千明さん、そしてナレーションは杉本哲太さんです。

O.A.スケジュールは以下の通り。5月23日の地上波放送は関東のみのOAとなりますので、関東圏以外の方は、5月31日の放送までお待ちください。

5月23日(土)10:30~11:25 ※関東ローカル
5月31日(日)16:00~16:55  BS日テレ

京都の素敵な景色をバックに、小沼ようすけが素敵なギター演奏を披露します。是非ご覧くださ〜い!!

2015年5月11日月曜日

中村善郎@代官山・蔦屋書店インストア・ライヴ終了しました!

5月10日 11時より、代官山にある蔦屋書店さんにて、中村善郎「ボサノヴァの歴史」インストア・ライヴでした。

Yoshiro Nakamura at TSUTAYA Daikanyama

晴天に恵まれた5月の代官山の朝と言う、これ以上ない気持ちのよいシチュエーションで聴くボサノヴァはホント最高でしたね。短い時間でしたが、お聴きいただいた大勢のお客様、ありがとうございました。

まだ「ボサノヴァの歴史」をお聴きになっていない音楽ファンの方、是非一度チェックしてみてくださいね。人気声優・斎藤千和さんによるボサノヴァの歴史を語るナレーションと、日本のジョアン・ジルベルトと称される中村善郎のヴェルヴェット・ヴォイスが何とも言えぬ絶妙な化学反応を生み出します。YouTubeで試聴できますよ!



また、Amazon.co.jpではCDに加え、今大きなブームとなりつつあるハイレゾ、スタジオ・クオリティの24bit/96KHzの音質によるFLACデータを収録したUSBも好評発売中!

  

2015年5月3日日曜日

Stand by Us

皆さまも既に様々なニュースでご覧になられているでしょう。R&Bシンガーのベン・E・キングさんが76歳で老衰のため死去されました。来年3月にも来日する予定があったというのに、本当に信じられません。

1958年にドリフターズのメンバーとなり、<ラストダンスは私に>を含む数々のヒットを飛ばしました。ソロになった後は、やはりこの<スタンド・バイ・ミー>の大ヒットでしょう。ジョン・レノンを始めとして数々のカバーを産み、1986年には同名タイトルの映画でフィーチャーされることでリバイバルヒットしました。


そして、このPLAYING FOR CHANGEと言う、音楽を通じて世界の人々を啓蒙し、ひとつにすることを目的とするプロジェクトで、2005年にこの曲のカバーが生まれました。世界中の人が、一つの曲を皆でセッションするって本当に素晴らしい。そして、現時点で全世界中で7,400万回を超える再生回数って凄いですね。


こうして彼の歌を歌い継いでいくのが、最高のトリビュートかもしれませんね。どうぞ安らかに。

2015年4月30日木曜日

蔦屋書店にて中村善郎インストア・ライヴ決定!

2015年5月10日(日) 11時より、代官山にある蔦屋書店3号館 2階 音楽フロアにて、中村善郎「ボサノヴァの歴史」インストア・ライヴ(参加無料)が決定いたしました!



日本におけるボサノヴァの第一人者・中村善郎が、最新アルバム『ボサノヴァの歴史』に沿ったレパートリーを、トークをまじえながら演奏します。5月の代官山で、爽やかなボサノヴァをお楽しみください。

参加方法など、詳しくは蔦屋書店さんのHPをご覧ください。
http://tsite.jp/daikanyama/event/004804.html


映画やアニメで活躍中の斎藤千和さんをナレーションにフィーチャーした、中村善郎の「ボサノヴァの歴史」、CDとハイレゾを収録したUSBはAmazon.co.jpにて好評発売中!