T5Jazz Records: 2013

2013年12月17日火曜日

ハイレゾを購入できるお店が増えます

今までT5Jazz Recordsのご提供するハイレゾ(CDを超えるクオリティの高音質音源)はパッケージであればAmazon.co.jpからUSBにて、デジタル配信であればHD高品質音楽配信e-onkyo musicからと言う選択肢のみでしたが、本日24時(12/18 午前0時)からソニーグループの提供するWalkman公式ミュージックストアであるmoraからもダウンロードが可能となります。

http://mora.jp/index_hires

ハイレゾ対応のAndroid搭載Walkmanであれば、無料のアプリから直接購入・再生が可能となります。





T5Jazz Recordsの誇る高音質プロダクトを、皆さまに合ったスタイルで是非お楽しみください!

2013年12月11日水曜日

類家心平/露出情報(12月11日現在)

類家心平の最新露出情報まとめてお知らせします!

オーディオ好きなら誰もが知る、その本の分厚さで圧倒される「季刊ステレオサウンド」最新号(12月9日発売)では、元ジャズ批評・編集長の原田和典さんによる「凄まじい緊張感。一音たりとも無駄な音を出さない」と絶賛のコメントをいただいております。是非ご覧ください!



以下、その他の最新露出情報です。以前お知らせしたものに加え、FacebookやTwitterなどでしか告知していなかったものも加えてまとめました。

【インタビュー】
藤本健のDigital Audio Laboratory (12/9) *エンジニア・鈴木浩二さんのインタビュー
・CDジャーナル 12月号 (11/20)
・Mac Audio 2014 (11/21)
・Digi-Fi No.12 (11/26) *類家心平とエンジニア・鈴木浩二さんお二人のインタビュー
・サックス&ブラス・マガジン volume29 (11/28)

【レビュー】
・intoxicate 12月号 (12/10)
・季刊ステレオサウンド No.189 (12/9)
・Jazz Japan Vol.40 (11/21)
・リズム&ドラム・マガジン 12月号 (11/13)
他、多数あり。

【ラジオ】
テイスト・オブ・ジャズ(ラジオNIKKEI) *全国放送:radikoで聴けます。
今後の再放送予定:12月14日 22:00、12月16日 23:30

【イベント】
銀座・ソニービルにて実施中のハイレゾ体験イベントにて、最新作「4 AM」をソニーのハイレゾ対応機器でアルバム全曲試聴可能。

2013年12月10日火曜日

ソニービルでハイレゾ・イベント

12月5日より1月中旬まで、銀座・数寄屋橋交差点にあるソニービルにてハイレゾ・オーディオ・イベントが開催されております。ハイレゾとはなにか?ハイレゾの楽しみ方など、ハイレゾ対応ウォークマン®『ZX1』やUSB DACアンプ『UDA-1』などの展示と共に、リスニング・スタイルに合わせたハイレゾ・オーディオを体験できるイベントとなっております。

T5Jazz RecordsからもAQUAPITの「Orange」、オムニバス・アルバム「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」、類家心平「4 AM」を試聴・体験していただけるようご提供させて頂いております。





まだハイレゾ未体験の方、ソニーのハイレゾ対応機器にご興味のある方、是非銀座のソニー・ビルに足をお運びの上、ご体験いただければと思います。

尚、同じ銀座にございます山野楽器本店・3Fジャズフロアには、これらのハイレゾ音源を収録したUSB商品を販売しております。ソニー・ビルから歩いてすぐでございますので、こちらも是非足をお運びください!

2013年12月4日水曜日

The Jazzy Christmas Special Omnibus Live Photo

先日、モーション・ブルー・ヨコハマにて行われたライヴの写真が届きましたので、Flickrという写真共有サイトにアップいたしました。こちらにその一部を掲載します。ここに掲載した写真はホンの一部です、その他の写真はこちらのリンクからご覧になってみてください!

http://www.flickr.com/photos/t5jazz_records/sets/72157635459405177/

以下、出演順となります。

菅野浩(アルト・サックス&ハーモニカ)

Hiroshi Sugano

佐津間純(ギター)

JunSatsuma

金子雄太(ハモンド・オルガン)

Yuta Kaneko

小沼ようすけ(ギター)

Yosuke Onuma

高田みち子(ヴォーカル&ピアノ)

Michiko Takada

最後は全員がステージに上ってのセッション風景。

Session

カメラマンは全てWATAROCK氏です。

最後になりますが、ご来場頂きましたお客さま、本当にありがとうございました。

来年もやりたいなぁ〜(笑)。

2013年12月3日火曜日

The Jazzy Christmas Special Omnibus Live 終了しました〜!

いやはや何とも素敵なライヴでございました。このライヴの素敵な写真は後日こちらのHPにアップさせていただきます。ご来場頂いたお客さま、本当にありがとうございました!


皆さんのサインの入ったジャケがまた素敵です....

2013年11月28日木曜日

類家心平がサックス&ブラス・マガジンに登場!

本日、11月28日リットーミュージックさんから発売の「サックス&ブラス・マガジン」Volume 29号に類家心平の記事が掲載されています。


内容はプロ・ミュージシャンのマウスピース変遷を探る連載企画『私のマウスピース履歴書』コーナーです。

高校生時代に始まって現在に至るまで、類家心平が使用してきた、そして現在も愛用しているマウスピースをご紹介。もちろん最新アルバム「4 AM」で使用しているマウスピースも含まれています。トランペッターなら間違いなく気になる記事でしょう。トランペッターでなくても、マウスピースってこんなに深い世界なのね?と読んで楽しい記事です。

是非ご覧ください!

2013年11月26日火曜日

別冊ステレオサウンド Digi Fi No.12に類家心平インタビュー記事掲載

本日11月26日発行の別冊ステレオサウンド Digi Fi No.12号に類家心平とアルバム「4 AM」のレコーディング〜マスタリングまで全ての工程を担当したエンジニア鈴木浩二氏のインタビュー記事が掲載されています。


今回のPure DSD作品としてのアルバム「4 AM」に関して、類家心平によるアーティストの立場から見たコメント、そして音を録る側のレコーディング・エンジニアからのコメント、機材関係の写真も交えて、ステレオサウンドさんの試聴室でじっくり音を聴き比べながらのインタビューは読み応えたっぷり。インタビュワーは元ロック黎明期の代表的なバンド「はちみつぱい」のベーシスト、現在はオーディオ評論家として大活躍の和田博巳さんです。

2013年11月22日金曜日

類家心平がタワーレコードさんにお邪魔させていただきました〜!

今日は類家心平と共に、都内のタワーレコードさんにお邪魔させていただきました〜。

まずはフラッグシップの渋谷店にて。デカいパネルがカッコいいですね〜。

IMG_1749

その後、新宿に移動して、1月25日にインストアイベントを予定している新宿店にて。コチラは、お店の方による非常にアツいコメントが印象的!

 IMG_1750


タワーレコードさん、お忙しい中、ありがとうございました!

引き続きよろしくお願いします。

Mac Audio 2014の付録に類家心平「4 AM」アルバム未収録音源!

MacファンのためのPCオーディオ・ガイドブック『Mac Audio 2014』が11月21日に発売となりましたが、この本には類家心平のインタビューと共に、ニュー・アルバム「4 AM」未収録音源<ATOM>(ライヴ・ヴァージョン)を付録DVDに収録しています!




しかも、DSD/DIFF (2.8MHz)、FLAC (24bit/96kHz)、WAV (16bit/44.1kHz)と言うハイレゾからCDクオリティまで3種類のフォーマットの音の違いを聴き比べることが出来るという、オーディオ好きな人にはたまらない企画です。

書籍はMacファンのための内容ですが、類家心平の音を収録した付録DVDはパソコンの種類関係なくお楽しみいただけます。是非チェックしてみてください!

*楽曲の内容はUSB商品のボーナス・トラックと同じものです。

2013年11月21日木曜日

The Jazzy Christmas Special Omnibus Liveのお知らせ

以前にも一度お知らせいたしましたが、クリスマス・アルバム「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」のリリースと連動したライヴが12月2日に横浜赤レンガ倉庫にあるモーション・ブルー・ヨコハマにて行われます。


出演者はCDに参加したアーティスト、小沼ようすけ(guitar)、金子雄太(organ)、佐津間純(guitar)、菅野浩(sax)、高田みち子(vocal)とほぼ全員出演です(ピアノの菱山正太のみ欠席)。アルバムの収録曲を中心に、全アーティストによるスペシャル・セッションも予定してます!何の曲をやるかは当日のお楽しみ、皆さんも是非ご一緒に。参加型ライヴですよ!

ライヴまで残り2週間を切って、予約もかなり入ってきているようです。平日なので会社勤めの方はなかなか予定が見えづらい方もいらっしゃるかと思いますが、事前のご予約が確実かと思います。ご予約は以下のモーション・ブルー・ヨコハマまで、インターネットもしくはお電話にてお願いいたします。

http://www.motionblue.co.jp/artists/t5jazz/
電話:045-226-1919 (11am - 10pm)

横浜赤レンガ倉庫と言う素敵な場所で素敵なジャジー・サウンド、内容もクリスマス・アルバムが中心となれば、これ以上のロマンティックなライヴはなかなか無いですよ〜!

モーション・ブルー・ヨコハマにてお会いしましょう!

2013年11月20日水曜日

類家心平「4 AM」本日発売です!

若手No.1トランペッターの呼び声も高い類家心平のニュー・アルバム「4 AM」。いよいよ本日発売です。



この作品もT5Jazz Recordsの他の作品同様、Amazon.co.jpではハイレゾ(24bit/96kHz FLAC)データを収録したUSB(限定盤)も販売しております。USBは1曲ボーナス・トラック付きです。



更に更に、今回の作品の一つの目玉はPure DSD作品であるという点。Pure DSD?ナンノコッチャ?という方もいらっしゃるかもしれません。大雑把には現時点でのデジタル・オーディオにおける最高音質の方式と記憶していただければいいと思います。こちらは、高音質音楽配信サイトe-onkyoさんからお買い求めできます。DSD (DIFF)形式データを再生できるオーディオ機器、もしくはパソコン(別途再生ソフトウェアが必要。有償・無償あり)で再生可能です。



尚、当初は他のプロダクト同様、iTunesやAmazonでも配信予定でしたが、諸般の事情により配信できなくなりました。申し訳ありません。現在、同様のサービスを行っている他のサイトで配信準備中です。決まり次第お知らせいたします。

そして、本日発売のCDジャーナル12月号にて、類家心平のインタビュー記事が掲載されております。インタビュワーはエレクトリック・マイルスと言えば右に出る人がいないほどの造詣の深い村井康司さん(https://twitter.com/cosey)。是非、ご覧ください!


2013年11月14日木曜日

類家心平/露出情報(11月14日現在)

いよいよ類家心平露出第一弾、ジャズライフ12月号(11月14日発売)にインタビュー記事が掲載されます。



また日本一の歴史を誇るラジオNIKKEIのジャズ番組「テイスト・オブ・ジャズ」に類家心平がゲスト出演します。ラジオNIKKEIは短波の聴けるラジオの他、radiko経由でパソコン、スマホを使って日本全国で聴くことができます(http://www.radionikkei.jp/style/)。

本放送
11月16日(土)22:00〜22:30

再放送(いっぱいあります)
11月17日(日)23:30〜
11月21日(木)23:30〜
11月23日(土)23:30〜
11月24日(日)23:00〜
11月28日(木)23:00〜
11月30日(土)23:00〜
以下、12月にも複数回放送予定。

その他、
・CDジャーナル 12月号 (11/20)
・Mac Audio 2014 (11/21)
・Digi-Fi No.12 (11/26)
・サックス&ブラス・マガジン volume29 (11/28)

などでインタビュー記事を予定しております。近くなりましたら、またこちらでお知らせします!

2013年11月13日水曜日

アーティストが本当に聴いて欲しいと思っている音

映画スター・ウォーズの監督として著名なジョージ・ルーカス氏の有名な言葉、ご存知でしょうか?

 I feel that sound is half the experience.
参考:http://mixonline.com/mag/audio_george_lucas/


映画による体験の半分は音にかかっていると言うことです。映像作品でさえその素晴らしい体験の半分は音にかかっているという、では音楽作品ではどうなのでしょうか?詞曲の良さ、パフォーマンスと同時に音そのものが非常に重要なのは言うまでもありません。ただし、映像と違って目に見えないだけにわかりにくいのも確かです。

最近は液晶テレビの大画面化に伴って行き場を失った小さなスピーカーによるショボイ音、もしくは意識を向けるためにレベルを極端に上げた音のせいで、テレビの音をずっと聴いていると、とてもうるさく感じますよね?これは結果的に聴いている音が悪いせいです。

本当にいい音による音楽は大音量で聴いても、音が大きいと感じても、うるさいとは感じないのです。不思議ですね。

11月6日リリース「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」のハイレゾ版は「音量を上げれば上げるほど気持ちいい」とか、11月20日リリース、類家心平の「4 AM」のDSD版では「刺々しくないド迫力」と、いい音でいい音楽を聴くのが如何に気持ちいいか、業界内で素晴らしい評価をいただいております。

是非、その音の素晴らしさを体感いただき、アーティストが本当に聴いて欲しいと思っている音を体験していただければと思います。

2013年11月7日木曜日

ジャジー・クリスマスがAmazonチャートで早速1位獲得!

昨日、発売となりました「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」ですが、早速Amazon.co.jpのジャズ・フュージョンのコンピレーション・チャート及び、日本のジャズ・チャートで1位を獲得させていただきました〜!


ちなみに、日本のジャズ・チャートの方は、私の元上司の所属しているバンド、吾妻光良&The Swinging Boppersと熾烈な1位争いをしております (^_^;) (こちらも大人気、オススメですよ!)



既にお買い上げいただいた方から、「実に気持ちいい」とか「心地よい」、そして「エロい」(!)と嬉しいコメントを数多くいただいております。本当にありがとうございます。

今回のアルバムは、ジャズにあまり馴染みのない方でも、非常に聴きやすい作品になっていると思います。こちらのHP右ペインにあるSoundCloudやYouTubeで試聴も可能です。

これからの季節、是非このアルバムと共に素敵なクリスマスをお過ごしください!

2013年11月3日日曜日

類家心平ニュー・アルバム「4AM」Promotion Video 公開!

発売前にして業界内から既に絶賛の声が届いております、類家心平のニュー・アルバム「4 AM」。いよいよプロモーション・ビデオ公開です。


内容はもちろん、荻窪velvet sunに於けるライヴ・レコーディング時のライヴ映像です。残念ながら現場を共有できなかった方も、この映像でその熱いライヴの一端を感じ取っていただければと思います。

是非、ご覧ください!!

2013年11月1日金曜日

The Bad Plus 2013 来日公演!

史上最轟音ピアノ・トリオとして2003年に強烈なメジャー・デビューを果たしたThe Bad Plus。なんと、同年夏には斑尾ジャズ・フェスティヴァルに出演するため初来日!その後2004年にはブルーノート東京公演のため来日、ライヴ・レコーディングを行い、翌2005年には「ブラント・オブジェクト~ライヴ・イン・トーキョー」をリリースしました。
(実は、デビューからライヴ・レコーディング含め、ソニーミュージック時代は私が担当させていただいておりました。)

その後も順調に作品リリースやライヴを重ね、The Bad Plusは着実に進化を続けています。

そんなThe Bad Plusが人気ギタリストKURT ROSENWINKELを迎えて、来日公演を行う模様。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-bad-plus/
11.16sat. - 11.17sun. コットンクラブ
11.19tue. - 11.20wed. ブルーノート東京

これは必見!見に行かなくては!


以前コチラのページでもご紹介しましたが、個人的にはJoshua Redmanとのコラボも観てみたいなぁ。ジョシュアとの相性が最高!強烈カッコいいです。

2013年10月29日火曜日

納品!納品!納品!

ここのところずっと物流とプロモーション仕事の毎日。

いよいよ発売日が11月6日と来週水曜に迫ったクリスマス・アルバムは商品CDも出来上がって各所に納品。ご予約特典のクリスマス・カードも納品。発売に向けていよいよ準備万端です!

✳︎ご予約特典のクリスマス・カードはT5Jazz Recordsショップ、一般CDショップの特典となります。Amazonでの購入では特典は付きませんので予めご了承ください。

尚、Jazzy Christmas/PeacefulのT5Jazz Recordsショップでのご予約は明日までですよ〜!!

そして類家心平の方はプロモーション仕込み真っ最中!全方位、素晴らしい評判で怒涛の取材、プロモーション稼働中です。11月のメディア露出をお楽しみに!

PS.
ちょっと疲れたので、タイトルはキャノンボール・アダレイの名盤にちなんで元気が出ますようにと願いをこめて(笑)。

2013年10月25日金曜日

「Jazzy Christmas / Peaceful」初回特典 クリスマス・カードのご紹介

いよいよ発売日が近づいてきました、小沼ようすけ、金子雄太、佐津間純、菅野浩、高田みち子、菱山正太とクロスオーバーなジャンルで活躍中のミュージシャンをフィーチャーしたクリスマス・オムニバス・アルバム「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas/Peaceful」ですが、予約特典のクリスマス・カードのサンプルが届きました。

Jazzy Christmas Cards

こちらもジャケット同様、鍬本さんの手によるイラストです。こちらも鍬本さんらしいタッチのかわいい犬がJazzyのJをあしらった靴下に入った絵のイラスト。デスクなどに飾りたくなりますね!

*一部、特典の付かないお店もございます。お店にご確認ください。尚、Amazonでは特典は付きません。

2013年10月18日金曜日

類家心平ニュー・アルバム『4 AM』試聴とご予約開始です!

類家心平のニュー・アルバム『4 AM』パッケージ・ページにて、アルバム収録曲全曲試聴と、T5Jazz Records Shopページにてご予約受付も開始しました。


これ本音、商売抜きに本当にカッコいい作品です。是非お聴きください!

2013年10月4日金曜日

T5Jazz Recordsのパッケージに隠した意図

CDとUSBのサンプルが出来上がってきました。上は今年5月にリリースした「AQUAPIT / Orange」のCDとUSB(商品の実物)。下は「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」のCDとUSB(サンプル)。

Jazzy Christmas / Paceful

CDの場合はレーベル中央下部、USBは表面にそれぞれ特徴的なPANTONEのチップみたいなデザインが施されています。ジャケットの表側左上、裏側上部にも共通して入っています。AQUAPITの時はオレンジ、今回はT5Jazz Recordsのレーベルカラーでもあるブルー。これ、AQUAPITのアルバム・タイトルが「Orange(オランジュ)」だからオレンジ色と言うのもあるのですが、実はT5Jazz Recordsからリリースするアルバムの音のテイストを示しているのです。

オレンジはGroove系、今回のはStandard系、徐々に種類を増やしていきつつ、お客さまが知らないアーティストのアルバムを手にとった時、そのサウンドがどんな系統か、この色だけで大まかな方向性だけでもわかるようにしたいという意図が込められています。

「Jazzy Christmas / Peaceful」の発売まで残すところ約一ヶ月となりました。

2013年10月2日水曜日

小さなサイト改善を施しました

見た目には何も変わらない、サイトのプチ・リニューアルです。

T5Jazz.com サイトの上部にあるメニューバー、今まではiPhoneなどのスマホのブラウザーからは見えず、アーティスト・ページやプロダクト・ページなどに辿り着くことができませんでした(PCサイト表示にすれば可能でした)。

このたび、サイト構造を見直して、モバイルからでもメニューを確認して選択し、様々なサイト内ページにアクセスできるように修正しました。

これからクリスマス・アルバムに加え、類家心平の新作も登場します。是非、T5Jazz.comのサイト内をいろいろザッピングしてみてください!

2013年9月25日水曜日

YouTubeでも「Jazzy Christmas / Peaceful」PVの試聴開始しました!

今日の関東地方はスッキリしない天気でした。こんな日は早く家に帰ってゆっくり音楽を楽しみたいですね。

さて、早くもリリースが待ち遠しい「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」ですが、YouTubeでもPVを試聴できるように致しました。ジャケットにあしらわれたかわいいイラスト、小さいですがレコーディング時のスナップ写真なども動画の中におさめています。

*収録されている音は先日の全曲試聴と同じものです。



静止画でもビジュアルが付くだけでイメージがより大きく広がりますし、アルバムと連動したモーション・ブルー・ヨコハマでのライヴへの期待も高まりますね!

是非ご覧くださ〜い!

2013年9月18日水曜日

Jazzy Christmas / Peacefulの試聴と予約受付開始しました

お待たせしました。

T5Jazz Recordsが素敵なオトナたちに贈るジャジー・クリスマス!「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」の全曲試聴、及びT5Jazz Recordsショップにおける予約販売受付を開始しました。

参加アーティストによる素敵なクリスマス・ソング、是非お聴きください!

2013年9月13日金曜日

The Jazzy Christmas Special Omnibus Live

横浜・赤レンガ倉庫にあるモーション・ブルー・ヨコハマにて、アルバム「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」と連動したライヴが12月2日行われます!

本日モーション・ブルー・ヨコハマのHPにて詳細がオープンになりました!

The Jazzy Christmas Special Omnibus Live
featuring「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」


ご予約は9月14日11時からとなります。今から楽しみですね〜!


2013年9月10日火曜日

T5Jazz Recordsが素敵なオトナたちに贈るジャジー・クリスマス!


秋らしくなってきましたが、クリスマスに向けての告知です。T5Jazz Records第二弾作品オムニバス・アルバム「T5Jazz Records presents: Jazzy Christmas / Peaceful」を11月6日リリースいたします!

2013年新たなインディペンデント・レーベルとしてスタートしたT5Jazz Recordsが、素敵なオトナたちが素敵なクリスマスの夜を過ごすためのジャズ・アルバムとして企画しま した。曲は誰もが知るクリスマス・スタンダード、そしてサウンドはいい音でかつ極めて シンプルなソロもしくはデュオと言う編成による演奏。音楽はメロディとハーモニー、そんなシンプルな良さを味わえる アルバムに仕上げました。

参加アーティストは、小沼ようすけ(guitar)、金子雄太(organ)、佐津間純(guitar)、菅野浩(sax)、高田みち子(vocal)、菱山正太(piano)(五十音順)。

このアルバムに連動したライヴも12月2日、横浜赤レンガ倉庫にあるモーション・ブルー・ヨコハマにて行われます。詳しくはモーション・ブルー・ヨコハマにお問合せください。
http://www.motionblue.co.jp/

収録曲情報など、徐々にこちらのHPで情報を公開していきますのでお楽しみに!

2013年8月28日水曜日

AQUAPIT露出情報(8/28現在)

本日発売、別冊ステレオサウンドのムック本「DigiFi No.11(デジファイ No.11) 」に、AQUAPITリーダー金子雄太のインタビュー記事が掲載されております。



巻頭カラー特集「ハイレゾに可能性を見出すジャパニーズ・ミュージシャン」として、AQUAPIT金子雄太がT5Jazz Recordsからリリースされている「Orange」のハイレゾ(24bit/96Khz)の音とCDの音を聴きながら、改めてそのサウンドとハイレゾの可能性に迫ります。僭越ながらレーベル代表として、私・清水もインタビューの中に登場させていただいております。

是非、ご覧になってください!そして、ハイレゾの素晴らしさを是非ご体験ください!!

Orangeのハイレゾは、銀座・山野楽器またはAmazon.co.jpからUSBメモリ、あるいはe-onkyo (Japan)からダウンロード販売で購入することができます。

2013年8月24日土曜日

AQUAPIT / NHK-FM ハンサムJAZZ LIVEいよいよ来週OA

いよいよ来週となりました、AQUAPITのNHK-FM 「ハンサムJAZZ」のOA。
番組HPもリニューアルされ、OAされる楽曲のラインナップも公開されました。

http://www.nhk.or.jp/jazzlive/

第1回「初回スペシャル 名手たちが激突!」
2013年8月27日(火) 午前0時00分~0時50分 [26日(月)深夜]
 [再]9月 2日(月)午後6時00分〜6時50分

第2回「小曽根真(pf)&ゲイリー・バートン(vib)」
2013年8月28日(水) 午前0時00分~0時50分 [27日(火)深夜]
 [再]9月 3日(火)午後6時00分〜6時50分

第3回「AQUAPIT」
2013年8月29日(木) 午前0時00分~0時50分 [28日(水)深夜]
 [再]9月 4日(水)午後6時00分〜6時50分

第4回「Yuji Ohno & Lupintic Five」
2013年8月30日(金) 午前0時00分~0時50分 [29日(木)深夜]
 [再]9月 5日(木)午後6時00分〜6時50分

AQUAPITは、第1回と第3回でOAされます。

是非、お聴きくださ〜い!

2013年8月9日金曜日

類家心平ライヴ・レコーディング

T5Jazz Records第2弾作品として、トランペッター類家心平のライヴ・アルバムを計画しております。


類家心平は1976年青森生まれ。10歳からトランペットを始め、高校卒業後は海上自衛隊の音楽隊で演奏。除隊後はジャズ・クラブなどのセッションで活躍、2004年にソニー・ジャズからジャズ系バンド「urb(アーブ)」のメンバーとしてデビュー。渋谷のストリートでは300名を超えるファンを集め、2枚のミニ・アルバムと1枚のフル・アルバムをリリース、当時の渋谷タワーレコードなどのJ-Popコーナーで「これが話題のクロスオーバー!」と大プッシュ、ジャンルを超えたファンを獲得。その後は、自身のバンドのほか、「菊地成孔ダブ・セクステット」などで活躍。アニメ「坂道のアポロン」サウンドトラックにも参加するなど、活躍の場は大きく広がっています。

そしてこの夏、彼が最も力を入れて活動している現在の5 pieceバンドでライヴ・レコーディングを行い、2013年秋(時期未定)にライヴ盤としてT5Jazz Recordsからリリースすることになりました。この貴重な現場を是非ご体験ください。
*ご予約などのお問合せは下記ベルベットサンまでお願いいたします。

【SHINPEI RUIKE 5piece band】
類家心平 (tp)
中嶋錠二 (piano, key)
田中"tak"拓也 (g)
鉄井孝司 (bass)
吉岡大輔 (drums)
中山晃子 (VJ)

open  19:30
start  20:00
charge ¥2,500

荻窪・ベルベットサン
東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズビル1F
http://www.velvetsun.jp/

2013年8月7日水曜日

RIP Mr. George Duke

ジャズ・ピアニスト、キーボーディスト、プロデューサー、アレンジャー、バンドリーダー、そしてコンポーザーとマルチな才能で1960年代から現代に至るまで活躍を続けていたジョージ・デューク氏が、2013年8月5日、白血病のためLAの病院で亡くなられたそうです。享年67歳。

1960年代には学生ながらにしてGeorge Duke Quartetを結成しレコーディング、後のMPSとなるレーベルからリリース。その後70年代にかけて、フランク・ザッパやキャノンボール・アダレイ、ソニー・ロリンズらと活動しています。

1975年終わりにCBSとソロ契約、ジャズに加えて、ファンク、ディスコ、ソウルといった要素を散りばめたアルバム作りに邁進します。1978年にはブレイクするキッカケとなった「Reach for It」と言うクロスオーバーなファンク作品をリリース、ヒット・チャートを駆け上がりました。

その後もこの路線で「Follow The Rainbow」「Brazilian Love Affair」 などヒットを飛ばし、80年代にはスタンリー・クラークとクラーク・デューク・プロジェクトを結成、数々のヒットを飛ばしました。その後も様々なシーンで活躍を続け、2000年以降はアコースティックな路線でも活躍、日本にもクラーク・デューク・プロジェクトを始め、何度も来日していました。



写真はブラジリアン・フュージョン・ブームの火付けともなったヒット作の「ブラジリアン・ラヴ・アフェア」です。何を隠そう、私が前職にて再発を担当しリリースさせて頂きました。輸入盤で勝手におかしなジャケットになってしまっていたのを、キチンとオリジナル盤のジャケットにしたのがコダワリです(笑)。ブラジルの声とも言われるMPBを代表するアーティストであるミルトン・ナシメント、ブラジル出身でマイルス・デイビスのバンドでも活躍したパーカッショニストのアイアート・モレイラ、そして若き日のシーラ・Eも参加している、超グルーヴィーで、涼しげで、めちゃくちゃカッコいい作品です。もし聴いたことない方がいらっしゃったら、是非一度チェックしてみてください。この季節にピッタリの作品ですよ。

改めてジョージ・デュークの冥福をお祈りしたいと思います。